FC2ブログ
プロフィール

niroak

Author:niroak
東京在住。

2012年9月26日
乳がんステージIIb告知

2012年12月25日
ステージIIIaで術前化学療法開始(FEC100 X 4回)

2013年4月22日
右乳房切除術(全摘)
腋窩リンパ節郭清(レベル1)
同時再建(エキスパンダー挿入)手術

2013年5月8日
ホルモン療法(タモキシフェン)開始

2013年9月1日
ホルモン療法中断

2014年4月18日
右乳房再建手術(インプラント入替)

2014年11月20日
乳頭移植形成手術

2018年4月13日
腋窩リンパ節再発

2018年5月28日
腋窩リンパ節郭清

乳房再建も終了し、無治療で迎えた術後5年検診で再発発覚。

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Day 90 - Day 91

2012年12月25日
遠隔転移の確認のために行った骨シンチ、 CT、超音波検査の結果、腋窩リンパ節以外の転移なしとのこと。診療の後に化学療法センターで抗がん剤治療を開始。医療費は前回の病理診断込みで34,170円。

ついに抗がん剤デビュー! 使用する薬物はFEC100で、注射・点滴時間は約1時間。途中でお手洗いに行くと、早速エピルビシンの色素で尿が赤くなってる。あとは音楽を聴きながらリラックスして無事終了。あ、これは意外に余裕かも〜、なんて思ったら、それから15分後くらいに微妙な吐き気のような感覚を覚える。ちょっと食べ過ぎて喉の辺りが苦しくなるようなかんじかな。でもぜんぜん気にならない程度でお腹はすくし、遅めのランチにスンドゥブチゲを食べてしまった。で、1時間もすると、今度は前頭部の辺りが重くなってきてぼーっとしてきた。あと首の辺りも一気に凝ってきてけっこうだるい。3時間後にはだるさと吐き気をさらに感じるようになって、ちょっと横になると少し楽〜、と思ってる間に1時間爆睡。起きた直後は元気だったけど、また同じ症状がすぐ戻ってきた。最初はお水を多めに取るようにと言われて、でもコップ1杯飲むと胃がもたれるかんじでちょっと吐き気が増すような。ランチのせいかもしれないけど、さすがに夕食は食べる気にならないなー。夜にかけてだるさはけっこうおさまったけど、逆に吐き気はひどくなって、ひたすらガムを噛んでる。歯医者さんにもキシリトールガムは虫歯予防に効果ありと言われたし、口の中が少しスッキリするかんじ。ひとつ気づいたのは、ふとした瞬間に貧乏ゆすりとかすると吐き気がひどくなること。この吐き気は乗り物酔いと同じような仕組みなのかな。

抗がん剤の副作用の予防として処方されたお薬は、

吐き気止め:イメンドカプセル、デカドロン錠0.5mg、ゾフラン錠4mg
胃薬:ムコスタ錠100mg
解熱剤(38度以上の発熱時のみ服用):シプロキサン錠100mg
うがい薬:アズノールうがい液4%
口内炎の薬:デキサルチン口腔用軟膏1mg
下剤:プルゼニド錠12mg、マグミット錠330mg

とまあ、薬漬け。でも飲むしかないもんね。
スポンサーサイト



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
にほんブログ村
お役立ちグッズ
ブロとも申請フォーム