FC2ブログ
プロフィール

niroak

Author:niroak
東京在住。

2012年9月26日
乳がんステージIIb告知

2012年12月25日
ステージIIIaで術前化学療法開始(FEC100 X 4回)

2013年4月22日
右乳房切除術(全摘)
腋窩リンパ節郭清(レベル1)
同時再建(エキスパンダー挿入)手術

2013年5月8日
ホルモン療法(タモキシフェン)開始

2013年9月1日
ホルモン療法中断

2014年4月18日
右乳房再建手術(インプラント入替)

2014年11月20日
乳頭移植形成手術

2018年4月13日
腋窩リンパ節再発

2018年5月28日
腋窩リンパ節郭清

乳房再建も終了し、無治療で迎えた術後5年検診で再発発覚。

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Day 83 - Day 84

2012年12月18日
先週行った左側の針生検の結果、乳腺症との診断。サードオピニオン用の診療情報提供書及びこれまでの検査結果(血液検査結果、MRI検査レポート、病理組織診断報告書)のコピーを受け取る。結局、術前化学療法で先生と合意し、使用する薬物のFEC(5FU、エピルビシン、サイクロフォスファマイド)+ドセタキセルまたはパクリタキセルに関する説明を受けてスケジュール調整。また、遠隔転移の検査を先生に依頼し、骨シンチ、CT、超音波検査を20日に予約。医療費は6,040円。

もうここまでくると、右と左と両方とも癌って言われてもびくともしないけど、左は乳腺症とのこと。で、治療については、手術を先にやっても無駄になる可能性大だしと思って来週の25日から抗がん剤治療を受けることにした。あー、半年って長過ぎ! 念のため、先生にもっと短くならないか聞いてみたら、案の定無理だって。でも、遠隔転移の有無は治療開始前にはっきりさせたかったから検査をお願いしたけど、先生は考えてなかったみたい。万が一のときにショックを与えないためだったのかな。まあ、これだけ進行が早ければ転移しててもおかしくないし、検査結果にはっきり表れなくても再発の可能性は非常に高いって思うのはふつうでしょ。

帰宅してから血液検査結果を前回分と比較したら、腫瘍マーカーの数値が上がってる。1回目は9月26日、2回目は10月31日に採血して、CEAが4.9ng/mL→7.2ng/mL、CA15-3が10.3U/mL→12.7U/mLに上昇。なるほどね〜。
スポンサーサイト



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
にほんブログ村
お役立ちグッズ
ブロとも申請フォーム