FC2ブログ
プロフィール

niroak

Author:niroak
東京在住。

2012年9月26日
乳がんステージIIb告知

2012年12月25日
ステージIIIaで術前化学療法開始(FEC100 X 4回)

2013年4月22日
右乳房切除術(全摘)
腋窩リンパ節郭清(レベル1)
同時再建(エキスパンダー挿入)手術

2013年5月8日
ホルモン療法(タモキシフェン)開始

2013年9月1日
ホルモン療法中断

2014年4月18日
右乳房再建手術(インプラント入替)

2014年11月20日
乳頭移植形成手術

2018年4月13日
腋窩リンパ節再発

2018年5月28日
腋窩リンパ節郭清

乳房再建も終了し、無治療で迎えた術後5年検診で再発発覚。

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Day 909 - Day 910 - Day 911 - Day 912 - Day 913 - Day 914 - Day 915

2015年3月26日
術後2年検診。乳腺・リンパ節超音波、上半身CT、血液検査を行い、結果報告は来週の次回診察時。医療費は10,140円。

前回の診察から半年ぶりに病院に行ってきた。朝一で予約を入れてもらったのでほとんど待つことなく検査はすべて順調に行われて、1時間程度で終了後はすぐに会社に直行。検査結果は1週間後の診察時にわかるけど、まあ、問題ないでしょう(←相変わらず根拠もなく楽観的)。今の状態はというと、ホルモン療法を中断して1年半以上経過してるけど気になる症状はなく、一時的に復活したかと思われたホットフラッシュ等もない。術後の後遺症として、脇の下から胸の辺りまでまだ少ししびれが残っているけど、右腕の感覚麻痺はほぼなくなったし。あとは、抗がん剤の副作用で止まった生理が戻ることはなく、閉経は確実のよう。生理がなくなって楽なのは確かだし、ホルモンバランスが崩れて不調が起こらなければノープロブレム。

ところで、今では14人に1人が乳がんになるとか言われるほど増えているのはわかるけど、なぜか自分の周りにはすごく多い気がする。今の職場で仕事を始めたら同僚が乳がんで治療中とわかり、来月から異動してくる同僚の奥さんも乳がんで手術したばかり。うちのチームは7人で5人が男性だし、ちょっと確率高すぎるような(苦笑)。東京はストレス的な要因が高いとか、年齢的なこともあるとは言え、単なる偶然なのかなんなのか。まあ、自分の体験談を話すことで、2人とも気が楽にはなったみたいなのでよかったけど。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
にほんブログ村
お役立ちグッズ
ブロとも申請フォーム