FC2ブログ
プロフィール

niroak

Author:niroak
東京在住。

2012年9月26日
乳がんステージIIb告知

2012年12月25日
ステージIIIaで術前化学療法開始(FEC100 X 4回)

2013年4月22日
右乳房切除術(全摘)
腋窩リンパ節郭清(レベル1)
同時再建(エキスパンダー挿入)手術

2013年5月8日
ホルモン療法(タモキシフェン)開始

2013年9月1日
ホルモン療法中断

2014年4月18日
右乳房再建手術(インプラント入替)

2014年11月20日
乳頭移植形成手術

2018年4月13日
腋窩リンパ節再発

2018年5月28日
腋窩リンパ節郭清

乳房再建も終了し、無治療で迎えた術後5年検診で再発発覚。

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Day 881 - Day 882 - Day 883 - Day 884 - Day 885 - Day 886 - Day 887

2月28日、乳頭移植形成術後3ヶ月検診。
昨日は乳頭の状態チェックも兼ねた再建の最終検診で、久々に院長先生登場。ただし、診察はわずか30秒にも満たなかったような...。まず、診察室に入ると看護師さんのチェックがあって、乳輪タトゥーの色と位置がおかしいのを見て、「惜しいなー」と連発。乳頭手術前に行った施術が上手くなかったせいで最終的に変な形になってしまって、左右のバランスも悪いし、けっこう不満に思っていたら、やっぱり看護師さんも同意見のよう。その後、いちおう再建完了ということで写真撮影を行ってから先生の診察で、乳房と乳頭を触診して、今後は半年ごとの定期検診に来るようにとのこと。傷はまだ赤みが残っているので次回の検診まではテープを貼り続けて、乳頭は揉むようにすると感覚が戻ってくるそう。そして、仕上がりに問題のある乳輪にはまったく触れずに去っていって、居合わせた2人の看護師さんも呆然。

まあ、偉い先生はこんなかんじだというのはわかるけど、なんだかなーってかんじ。結局、自分が担当したインプラントだけチェックして乳輪とか含めた全体を見ないというのはどうなんだろう。全部あわせて再建完了と思うのは私だけじゃないと思うけど。とにかく、これで再建終了ということなので、今後は半年に1回行くだけだし、乳輪タトゥーの手直しはもっと上手い病院で同じ先生が施術を行ってくれるところを探すつもり。しかし、エキスパンダー挿入から始まった再建もここまで来るのに1年10ヶ月もかかって、やっと終った〜。もう、時間かかり過ぎ。ちなみに完成した状態はこちら↓

150228BR.jpg
乳輪下部は乳頭移植前、上部は乳頭移植後に施術

0429BR.jpg
2013年4月の乳房全摘+同時再建後の状態

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
にほんブログ村
お役立ちグッズ
ブロとも申請フォーム