FC2ブログ
プロフィール

niroak

Author:niroak
東京在住。

2012年9月26日
乳がんステージIIb告知

2012年12月25日
ステージIIIaで術前化学療法開始(FEC100 X 4回)

2013年4月22日
右乳房切除術(全摘)
腋窩リンパ節郭清(レベル1)
同時再建(エキスパンダー挿入)手術

2013年5月8日
ホルモン療法(タモキシフェン)開始

2013年9月1日
ホルモン療法中断

2014年4月18日
右乳房再建手術(インプラント入替)

2014年11月20日
乳頭移植形成手術

2018年4月13日
腋窩リンパ節再発

2018年5月28日
腋窩リンパ節郭清

乳房再建も終了し、無治療で迎えた術後5年検診で再発発覚。

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Day 612 - Day 613

5月30日、乳輪形成タトゥー施術。
再建手術(シリコン入れ替え)後1ヶ月検診も兼ねた乳輪形成のタトゥー施術1回目。まず、看護師さんのチェックが入り、再建手術から約1ヶ月半が経過して豊胸側も含めて腫れが引いてきているけど、再建側はまだ内出血が残っているのでよくお風呂に入るようにとのこと。あらら、シャワーですませてるのがばれてしまったみたい。お風呂に入れば血行が良くなって内出血も消えて腫れも引くそう。あとで先生も、もっと腫れは引くはずだからって言ってたし。確かに上から見ると再建側の方がちょっと胸が大きいなー。シャワーでしっかり温めていたつもりだけど、豊胸側のマッサージに気がとられて、再建側のケアはおろそかになってたかも。あと、豊胸側のマッサージはしばらく続けた方がよいとのこと。再建側は傷の赤みが出てるので、傷口を寄せながらテープをしっかり止めるようにと言われて、これもちょっと忘れてたっけ。そうそう、傷口を寄せるってのがポイントでした。

タトゥーは位置決めのためにマーキングしたり写真撮ったりで準備の時間がけっこうかかったけど、最終的には検診も含めて病院についてから出るまでの所要時間は2時間弱くらいだったかな。局所麻酔がちょっと痛むけど、やってるときは特に何も感じない。ただし、終わってから麻酔が切れるとけっこう痛い。転んで擦り傷ができたような痛みとは聞いていたけど、まさにその通りで、しかもかなり痛かったー。会社で仕事しながらどんどん痛くなってきて、時々胸触ってたし。周りには「何やっての、あの人??」って思われてたかも(笑)。出血もちょっとあって、家に着いたらガーゼに血が滲み出てて、今朝起きたらまた別のところから血が滲んでたので、しばらく白っぽいものは着ないほうが正解かな。施術後2日間は下半身のみシャワーできて、明日からは10日くらい全身シャワー後に軟膏を塗ってガーゼで保護の生活。薄いかさぶたができたら湯船に浸かっていいそう。

乳輪形成は、反対側の乳輪が大きければ移植可能だけど、タトゥーが主流だとか。タトゥーは自費なのでお金がかかるけど、まあ、どっちがいいとも言えないかんじ。今後の予定は乳頭形成手術の1ヶ月前に2回目のタトゥー施術があって、次回は10月中旬だからしばらく病院に行かなくていいのはうれしい。ほんとは乳頭もさっさとやってしまいたいけど、とにかく混んでいて手術の予約可能なのは8月末で、しかも乳頭手術後は2週間もお風呂に入れないので、暑い夏には厳しいから秋に手術をすることにした。乳がんになったおかげで忍耐力がついたなー(笑)。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
にほんブログ村
お役立ちグッズ
ブロとも申請フォーム