FC2ブログ
プロフィール

niroak

Author:niroak
東京在住。

2012年9月26日
乳がんステージIIb告知

2012年12月25日
ステージIIIaで術前化学療法開始(FEC100 X 4回)

2013年4月22日
右乳房切除術(全摘)
腋窩リンパ節郭清(レベル1)
同時再建(エキスパンダー挿入)手術

2013年5月8日
ホルモン療法(タモキシフェン)開始

2013年9月1日
ホルモン療法中断

2014年4月18日
右乳房再建手術(インプラント入替)

2014年11月20日
乳頭移植形成手術

2018年4月13日
腋窩リンパ節再発

2018年5月28日
腋窩リンパ節郭清

乳房再建も終了し、無治療で迎えた術後5年検診で再発発覚。

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Day 578 - Day 579

再建手術の抜糸も終えて、まだ腫れもあるし皮膚とシリコンがなじんでいないしテープも貼っているけど、エキスパンダーがなくなって治療でサイズダウンした左も豊胸したおかげで、両胸ともに乳がんになる前の状態に近い(というより、サイズアップした)かんじになった。これで、ようやくほぼ普通に問題なく服を着れるようになったのが今一番嬉しいかも。最後はエキスパンダーの出っ張りをいかに自然に見せるかがスゴく大変で、幸い寒い時期だったから巻物を上手く使ってカバーできたけど。とにかく、薄着の季節になる前にシリコン入替えが終わってよかった〜。

今の胸のかんじは、再建側はすでに皮膚が伸びているので締め付け感はない代わりにエキスパンダーと同じくシリコンの形状が触ってわかるし、特に乳房の下側がでこぼこというかペコペコしてる。豊胸側は逆にエキスパンダー挿入時のように大胸筋と皮膚が引っ張られて痛むし、傷も痛むし、腫れのせいもあってか胸がかなり張ってる状態。上から見ると、再建側はリラックスしてるけど豊胸側は緊張してるようなかんじ(笑)。写真だとけっこう自然に見えるので、実際はこういう状態だということはわからないかも。

140426BR1.jpg
左右の高さと位置がしっかり合っているところがポイントで、病院や先生によって差がある

140426BR2.jpg
乳房下部が内出血で変色している

140426BR3.jpg
術後1週間で僅かながらも腫れが引いた状態

このテーピングを少なくとも半年は続けるので、しばらくはずっとこの状態で、あとは乳輪・乳頭形成が終わって腫れがひいたらおしまい。うーん、やっぱり1年近くかかると思ったほうがよさそう。1年前の状態を思い出してやるしかないけど、1年後にさらに続きがあったら...(←すでに気が遠くなっている)。

0429BR.jpg
1年前の全摘+エキスパンダー挿入時

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
にほんブログ村
お役立ちグッズ
ブロとも申請フォーム