FC2ブログ
プロフィール

niroak

Author:niroak
東京在住。

2012年9月26日
乳がんステージIIb告知

2012年12月25日
ステージIIIaで術前化学療法開始(FEC100 X 4回)

2013年4月22日
右乳房切除術(全摘)
腋窩リンパ節郭清(レベル1)
同時再建(エキスパンダー挿入)手術

2013年5月8日
ホルモン療法(タモキシフェン)開始

2013年9月1日
ホルモン療法中断

2014年4月18日
右乳房再建手術(インプラント入替)

2014年11月20日
乳頭移植形成手術

2018年4月13日
腋窩リンパ節再発

2018年5月28日
腋窩リンパ節郭清

乳房再建も終了し、無治療で迎えた術後5年検診で再発発覚。

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Day 571

4月19日、再建手術翌日。
昨日の夜は映画を観ていて寝たのは0時過ぎで、今朝は3時頃に一度目が覚めて二度寝をしたけど結局5時にはまた起きてる状態。これはいつもと同じ起床時間だけど、乳がん手術のときも眠れなくて4時台に起きていた気がする。最後に痛み止めを飲んだのが20時過ぎだったので、痛みがひどくて眠れなかったのもあるかんじ。ガーゼがずれないように手術当日の夜と抜糸までの日中はクリニックで渡されたブラを着用しなくてはいけなくて、その締め付けのせいがあるのかどうかもわからないけど、とにかくちょっとでも動くと痛みが増すので同じ体勢で寝るのは難しい。とりあえず起きて朝食をとって薬を飲んで、9時頃にまた寝ると、今度は宅配便のドアベルで起こされて結局30分でまた起床。それから記録のために写真を撮っていたら、ドレーン挿入部のガーゼに血の混じった体液等が滲んでいるのを発見。早速クリニックに電話すると、とりあえず今日の午後に来院するようにとのこと。それで外出準備をしていたら、やっぱり来院不要でガーゼやタオル等で圧迫して安静にしているようにとの電話。火曜日の抜去までガーゼの外に滲み出さなければいいけどと思いながら、念のためタオルをあてて様子を見ることにした。

お昼頃になると痛み止めが切れてきているはずなのにこれまでほどの痛みはなくなり、僅かながらも楽になってきたかんじ。それでもランチを食べてほかの薬と一緒に痛み止めも飲んで、15:30から2時間程度お昼寝。目が覚めたら外はもう薄暗くなっていて、起き上がろうとしてもそれほどの痛みはもう感じなくなってきた。よかった〜。痛みのピークは過ぎたみたい。今日から下半身のみシャワーが可能となるから少しスッキリ。抜糸まで1週間とは言え、全身シャワーを浴びれないのはちょっと不自由だけど仕方ない。でも髪が短いとこういうときに便利かも。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
にほんブログ村
お役立ちグッズ
ブロとも申請フォーム