FC2ブログ
プロフィール

niroak

Author:niroak
東京在住。

2012年9月26日
乳がんステージIIb告知

2012年12月25日
ステージIIIaで術前化学療法開始(FEC100 X 4回)

2013年4月22日
右乳房切除術(全摘)
腋窩リンパ節郭清(レベル1)
同時再建(エキスパンダー挿入)手術

2013年5月8日
ホルモン療法(タモキシフェン)開始

2013年9月1日
ホルモン療法中断

2014年4月18日
右乳房再建手術(インプラント入替)

2014年11月20日
乳頭移植形成手術

2018年4月13日
腋窩リンパ節再発

2018年5月28日
腋窩リンパ節郭清

乳房再建も終了し、無治療で迎えた術後5年検診で再発発覚。

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Day 191 - Day 192 - Day 193

2013年4月5日
前日に行った手術前検査の結果を見ながら今後の治療方針について先生と話し合い。乳腺超音波とMRIで右乳房の腫瘍の縮小を確認。ただし、リンパ節については転移の可能性が高いとのこと。結局、22日に乳房全摘手術を行い、その後の治療については病理結果を見て決定する予定。医療費は血液検査を含めて3,450円。

いちおう希望通り抗がん剤治療はストップして手術となったわけだけど、想定とは違う展開になってちょっとしっくりこない。今まで左側も乳腺症とか乳がんの疑いがあるとか言われてきたから、予防のために両乳房を全摘して再建しようと考えてたのに、なんと日本では病気じゃない部位を摘出することはできないって。それならいっそのこと左が癌になるまで手術を待ってみようかと思ったりもしたけど、その間ホルモン治療で対応するのも先生としては認められないようで、結局乳がんと診断された右だけ手術になっちゃった。これで来年とかに左も乳がんになったらもうブチ切れそう。リンパ節は郭清を勧められたけど、リンパ浮腫とか後遺症に苦しむのはイヤなので少なめに取ってもらうことにした。

抗がん剤は乳房の腫瘍には一定の効果が見られたけど、リンパ節には大きな変化は見られなかったよう。リンパ節を郭清しないと癌細胞を体内に残す可能性もあって再発や遠隔転移のリスクも高まるけど、今回完治しても再発しないとも限らないし、やっぱり今の生活の質を優先するよね。再発してリンパ節が腫れてきたら切除か、転移が認められればなんらかの治療をするとのことで、再発する場合はだいたい2〜3年以内だとか。そう言われると、とりあえずホルモン治療して様子を見てもいいのかななんてしつこく思ったりもするけど、そううまくいくわけないか。あーあ、両胸を全摘して同時再建できたら一番よかったのに。とにかく、これからは入院と手術に向けて準備しなくちゃ。
スポンサーサイト



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
にほんブログ村
お役立ちグッズ
ブロとも申請フォーム