FC2ブログ
プロフィール

niroak

Author:niroak
東京在住。

2012年9月26日
乳がんステージIIb告知

2012年12月25日
ステージIIIaで術前化学療法開始(FEC100 X 4回)

2013年4月22日
右乳房切除術(全摘)
腋窩リンパ節郭清(レベル1)
同時再建(エキスパンダー挿入)手術

2013年5月8日
ホルモン療法(タモキシフェン)開始

2013年9月1日
ホルモン療法中断

2014年4月18日
右乳房再建手術(インプラント入替)

2014年11月20日
乳頭移植形成手術

2018年4月13日
腋窩リンパ節再発

2018年5月28日
腋窩リンパ節郭清

乳房再建も終了し、無治療で迎えた術後5年検診で再発発覚。

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

術前検査

2018年4月19日・4月26日
手術を前提とした術前検査。骨シンチ、胸部レントゲン、心電図、フローボリューム曲線(肺機能検査)、血液検査を行う。医療費は検査費用20,790円。

先月の術後5年検診でリンパ節再発が判明し、遠隔転移の確認も含めて術前検査を行った結果、転移は見つからなかったとのこと。というわけで、予定通り?1ヶ月後に手術が決まりました〜。もうプロセスはわかっているので淡々と準備を進めるのみで、入院手続きの説明も5分かかったかどうか。病院の担当者もあまりのスピードにビックリ(苦笑)。でも、お決まりのルートを外れて診察後に入院受付に立ち寄ったせいで、支払いを忘れて帰ってきてしまいました…。

今回の手術では腋の下を7-8センチぐらい切ってリンパ節を取るそうだけど、手術の時間は1時間半程度で、実際に摘出できる数も1-2個とか。前回21個も取ってるし、そんなに残ってないよう。術後は2-3日で退院できそうで、その後は1週間後に診察+病理の結果確認。ここで今後の治療方針を話し合うことになるけど、さて、どうするか。当然、先生としては無治療はリスクが高すぎると思っているので、ショックを受けるかもと言いながら教えてくれたデータによると、再発の場合はリンパ節1-3個の転移でも10年生存率は50%ちょっとだったかな。うーん、でもコップ半分の水の話のように、コップに水が半分しかないと思うか、半分もあると思うか、人それぞれなので、生き方もまた人によって異なるということで、先生にはその辺をご理解いただかないと(笑)。

ところで、今回の手術では再建した胸(シリコン)には影響しないそうで、ほんとにほんとによかったー(涙)。また再建やり直しとか言われたら、身体的にもそうだけど特に金銭的にショック過ぎて泣くかも(苦笑)。
スポンサーサイト



術後5年検診

2018年3月30日・4月13日
術後5年目の定期検診。血液検査の結果は異常なし。超音波・CTでは腋窩リンパ節の腫れが確認され、細胞診でClass 5の判定。医療費は検査費用が10,970円、その後の診察は220円。

最後のブログ更新から1年半が経過し、完全にブログの存在自体を忘れていたぐらいなのに、まさかまさかの再発となって復活(苦笑)。よしっ、この節目の5年目検診をクリアしたら一段落、なんて思っていたら、現実はそんなに甘くなかったー(涙)。というわけで、まさかのデジャヴってかんじでまた同じプロセスを繰り返すことになってしまった…。でもー、さすがに1度経験すると多少の余裕が出るもんで、まー、仕方ないって割り切れるところがマシかな。もしかしたら先生は、ホルモン療法を続けていたら再発しなかったかも、って思ってるかもしれないけど、こればっかりは誰にもわからないので考えるのもムダだし。ホルモン療法をさっさと中断したおかげで副作用にも悩まされず、無治療でここまで元気に生活できただけで十分満足してまーす。いろいろ旅行もしたし、自分の決断に悔いナシ!

で、今後はというと、1週間後に骨シンチを含む術前検査をして、遠隔転移がなければ1ヶ月後に手術とのこと。転移があった場合は薬物療法しかないけど、その辺の細かいことは結果がわかった時点で決めればいいので、とりあえず今は粛々と入院の準備を進めようかな(苦笑)。
カレンダー
にほんブログ村
お役立ちグッズ
ブロとも申請フォーム