プロフィール

niroak

Author:niroak
東京在住。

2012年9月26日
乳がんステージIIb告知

2012年12月25日
ステージIIIaで術前化学療法開始(FEC100 X 4回)

2013年4月22日
右乳房切除術(全摘)
腋窩リンパ節郭清(レベル1)
同時再建(エキスパンダー挿入)手術

2013年5月8日
ホルモン療法(タモキシフェン)開始

2013年9月1日
ホルモン療法中断

2014年4月18日
右乳房再建手術(インプラント入替)

2014年11月20日
乳頭移植形成手術

乳房再建も終了し、現在は無治療で経過観察中。

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

クリック募金

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

術後3年検診

2015年4月22日
術後3年目の定期検診。血液検査、超音波、胸部・腹部・骨盤CT検査の結果は異常なく、次回の診察は6ヶ月後。医療費は10,340円。

半年毎の検診で、術後3年目。先生も相変わらず元気そうでよかった。検査の結果はまったく異常なしで「すばらしいね」だって。ちょうど3年前の今日手術したことを話すと「おめでとう」と嬉しそうに言ってくれたけど、生きてておめでとうなのかよくわからなくて「ありがとう」とも言えず、反応に困ってしまった(苦笑)。ただ、ホルモンの数値によると完全に閉経したとのこと。先生は申し訳なさそうに言ったけど、抗がん剤で生理が止まらなくても年齢的にはそのうち閉経するわけだし、ぜんぜんオッケー。再発を考えると閉経した方がリスクが低くなるし、更年期障害もなければまったく問題ないかな。

<腫瘍マーカー>
CEA - 基準値は5.0ng/ml以下
1.4(2016年4月)
1.4(2015年3月)
1.4(2013年11月)
1.5(2013年8月)
2.2(2013年4月術前化学療法後)

CA15-3 - 基準値は25.0U/ml以下
8.8(2016年4月)
9.9(2015年3月)
5.7(2013年11月)
6.2(2013年8月)
11.4(2013年4月術前化学療法後)

<女性ホルモン>
FSH(卵胞刺激ホルモン)- 更年期の基準値は30.0mlU以上
110.04(2016年4月)
100.82(2015年3月)
106.8(2013年11月)
73.4(2013年8月)

E2(エストロゲン/卵胞ホルモン)- 更年期の基準値は30.0pg/ml以下
<10(2016年4月)
32(2015年3月)
10(2013年11月)
80(2013年8月)

しかし、やっと3年経ったとはいえ、経過観察10年を勧める先生からはあと7年の定期検診を「がんばろうね!」と言われて、気が遠くなりそうになっちゃった(笑)。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
カレンダー
にほんブログ村
お役立ちグッズ
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。