プロフィール

niroak

Author:niroak
東京在住。

2012年9月26日
乳がんステージIIb告知

2012年12月25日
ステージIIIaで術前化学療法開始(FEC100 X 4回)

2013年4月22日
右乳房切除術(全摘)
腋窩リンパ節郭清(レベル1)
同時再建(エキスパンダー挿入)手術

2013年5月8日
ホルモン療法(タモキシフェン)開始

2013年9月1日
ホルモン療法中断

2014年4月18日
右乳房再建手術(インプラント入替)

2014年11月20日
乳頭移植形成手術

乳房再建も終了し、現在は無治療で経過観察中。

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

クリック募金

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Day 909 - Day 910 - Day 911 - Day 912 - Day 913 - Day 914 - Day 915

2015年3月26日
術後2年検診。乳腺・リンパ節超音波、上半身CT、血液検査を行い、結果報告は来週の次回診察時。医療費は10,140円。

前回の診察から半年ぶりに病院に行ってきた。朝一で予約を入れてもらったのでほとんど待つことなく検査はすべて順調に行われて、1時間程度で終了後はすぐに会社に直行。検査結果は1週間後の診察時にわかるけど、まあ、問題ないでしょう(←相変わらず根拠もなく楽観的)。今の状態はというと、ホルモン療法を中断して1年半以上経過してるけど気になる症状はなく、一時的に復活したかと思われたホットフラッシュ等もない。術後の後遺症として、脇の下から胸の辺りまでまだ少ししびれが残っているけど、右腕の感覚麻痺はほぼなくなったし。あとは、抗がん剤の副作用で止まった生理が戻ることはなく、閉経は確実のよう。生理がなくなって楽なのは確かだし、ホルモンバランスが崩れて不調が起こらなければノープロブレム。

ところで、今では14人に1人が乳がんになるとか言われるほど増えているのはわかるけど、なぜか自分の周りにはすごく多い気がする。今の職場で仕事を始めたら同僚が乳がんで治療中とわかり、来月から異動してくる同僚の奥さんも乳がんで手術したばかり。うちのチームは7人で5人が男性だし、ちょっと確率高すぎるような(苦笑)。東京はストレス的な要因が高いとか、年齢的なこともあるとは言え、単なる偶然なのかなんなのか。まあ、自分の体験談を話すことで、2人とも気が楽にはなったみたいなのでよかったけど。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Day 902 - Day 903 - Day 904 - Day 905 - Day 906 - Day 907 - Day 908

お誘いが来た時はちょっとめんどくさいなーと思いながらも結局引き受けることにしたホスティングエンジェル。いよいよ今夜5日間のミッションを終えてお帰りで〜す。で、結果はというと、何も起こりませんでした...。まだ5時間くらい残ってるけど、一体なんだったんだか。人によってはエンジェルと過ごす5日間はいろんな変化があるらしいけど、やっぱりめんどくさいと思いながら引き受けたのが間違いだったのか、ただ単に鈍いのか(笑)、詳しいことはよくわからないけど、まあ、こんなもんでしょ。もう次回はないだろうな(笑)。唯一気になったのは、なぜか家中の汚れが目立つようになったこと。キャンドルのせいとは考えにくいけど、いろんなところが黒っぽく汚れているのが目について、基本的にきれい好きだからなんでこんなに汚れているのが今まで気にならなかったのかわからない。気づいていなかったのか、今までは汚れていなかったのかもよくわからないけど、とにかく今日は大掃除で終って疲れたー(笑)。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Day 895 - Day 896 - Day 897 - Day 898 - Day 899 - Day 900 - Day 901

乳房再建もとりあえず終ったし、体調も問題ないし、仕事も相変わらず忙しいせいで、最近ブログ更新が週1回に定着しつつある。それでも体調チェックは毎日していて、もう習慣になっているので今後も続けるつもり。昨日鍼に行ったら、まあまあいいかんじみたい。それでも首と肩がガチガチに硬くなっていると言われて、これは自分でもわかっていたので仕方ない。やっぱりいろいろ考えることが多いと気が休まらなくて、それが原因だとわかっているので気づいたら考えないようにしてもなかなか難しい。それでも、もうやってられなくて〜とか言いながら飲み会でストレス発散する同僚とかに比べると上手くストレスに対処できている気がするし、これも病気をしたおかげで学んだスキルだから、乳がんを経験したことにも感謝ってかんじ(笑)。

そういえば、術後2年目の定期検診が今月末にあって、半年ぶりに病院に行くんだっけ。なんか、なつかしいなー。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Day 888 - Day 889 - Day 890 - Day 891 - Day 892 - Day 893 - Day 894

もう3月ということで、すでに春と思いがちだけど、やっぱりまだまだ寒いかんじ。昨日ヨガに行ったら、春になると肉体の緊張もほぐれてきて子宮が開くようになるのが、ストレス等で常に緊張していると動きや機能が麻痺してうまく開かなかったりして、結局いろんな不調にもつながるとのことで、その辺りを中心にクラスが行われたのはいいけど、その結果今日はスゴい筋肉痛(苦笑)。

ところで、最近ホスティングエンジェルのお誘いがあって、ちょっと考えたけどやってみることにした。最初は何それ??ってかんじだったけど、せっかく誘ってくれたので、深く考えずにその気持ちを受け入れるという意味でオッケーしました。なんでも5人の天使を5日間家に迎える儀式的なもので、その間に願い事がある人は叶うかもしれないし、いろんな変化を体験できるのだとか。で、そのお誘いを受けたときにワクワクしたらやってみればいいし、怪しいと思ったらスルーすればいいとのこと。はっきり言って、なんだかなーとかめんどくさいとか思ったけど(笑)、何かを失うわけでもないし、キャンドルとかりんごとか揃えてって儀式っぽい準備もべつに完璧にこなす必要もないし。それにしても、いろんなことを思いつくなーと感心。でも、「天使」という存在が欧米で見られる翼のある天使のイメージと思うから違和感があるわけで、神にしてもイメージでとらえなければなんとなくその存在がわからなくはないかんじ。

そういえば、願い事なんて特にないと思っていたけど、よくよく考えてみると、自分のためは別として、母なる地球のためと家族のためには自分なりの思いがあったのは確かで、それがきっかけとなって今回のお誘いがきたのかも...。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Day 881 - Day 882 - Day 883 - Day 884 - Day 885 - Day 886 - Day 887

2月28日、乳頭移植形成術後3ヶ月検診。
昨日は乳頭の状態チェックも兼ねた再建の最終検診で、久々に院長先生登場。ただし、診察はわずか30秒にも満たなかったような...。まず、診察室に入ると看護師さんのチェックがあって、乳輪タトゥーの色と位置がおかしいのを見て、「惜しいなー」と連発。乳頭手術前に行った施術が上手くなかったせいで最終的に変な形になってしまって、左右のバランスも悪いし、けっこう不満に思っていたら、やっぱり看護師さんも同意見のよう。その後、いちおう再建完了ということで写真撮影を行ってから先生の診察で、乳房と乳頭を触診して、今後は半年ごとの定期検診に来るようにとのこと。傷はまだ赤みが残っているので次回の検診まではテープを貼り続けて、乳頭は揉むようにすると感覚が戻ってくるそう。そして、仕上がりに問題のある乳輪にはまったく触れずに去っていって、居合わせた2人の看護師さんも呆然。

まあ、偉い先生はこんなかんじだというのはわかるけど、なんだかなーってかんじ。結局、自分が担当したインプラントだけチェックして乳輪とか含めた全体を見ないというのはどうなんだろう。全部あわせて再建完了と思うのは私だけじゃないと思うけど。とにかく、これで再建終了ということなので、今後は半年に1回行くだけだし、乳輪タトゥーの手直しはもっと上手い病院で同じ先生が施術を行ってくれるところを探すつもり。しかし、エキスパンダー挿入から始まった再建もここまで来るのに1年10ヶ月もかかって、やっと終った〜。もう、時間かかり過ぎ。ちなみに完成した状態はこちら↓

150228BR.jpg
乳輪下部は乳頭移植前、上部は乳頭移植後に施術

0429BR.jpg
2013年4月の乳房全摘+同時再建後の状態

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カレンダー
にほんブログ村
お役立ちグッズ
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。