プロフィール

niroak

Author:niroak
東京在住。

2012年9月26日
乳がんステージIIb告知

2012年12月25日
ステージIIIaで術前化学療法開始(FEC100 X 4回)

2013年4月22日
右乳房切除術(全摘)
腋窩リンパ節郭清(レベル1)
同時再建(エキスパンダー挿入)手術

2013年5月8日
ホルモン療法(タモキシフェン)開始

2013年9月1日
ホルモン療法中断

2014年4月18日
右乳房再建手術(インプラント入替)

2014年11月20日
乳頭移植形成手術

乳房再建も終了し、現在は無治療で経過観察中。

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

クリック募金

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Day 853 - Day 854 - Day 855 - Day 856

検査のためにすでに2週間以上入院している父は膵臓がんが確定し、年齢的にも体調的にも手術や抗がん剤には耐えられないとのことで、陽子線治療を受ける方向で話が進んでいる。そこでいろいろ調べてみたら、国内で陽子線治療を受けられる施設は9カ所しかなく、費用も保険適用外で300万近くかかるとのこと。詳しい説明を聞いていないのでまだ何とも言えないけど、300万は大金だし、でもこれが命の額に相当するなら安いのかな、とかいろいろ考えちゃう。とは言え、この治療で治るという保証もないわけだから一種の賭けとも言えるけど、よっぽどの事情がない限りこの状況で300万円を払うか払わないかで悩む人はいないだろうし、母が亡くなる前に無意味に祈祷師に100万払ったことを考えると理にかなってるかんじ。当時、祈祷師を紹介した両親の知人が誰だったのかわからないし、母自身が望んだことだから仕方ないとは言え、今だったらお金の無駄遣いって絶対反対しているだろうなー(苦笑)。一方で陽子線治療なんて先進医療を受けられる機会は滅多にないし、個人的には非常に興味深くて、ある意味こんな体験ができるのはラッキーかもとも思ったりするけど、こんなこと言ったらきっと頭おかしいとか、特に父には怒られそうなのでここだけの話にしておきます(笑)。いずれにしても、まだ治療法があるんだから文句は言えないはず。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Day 849 - Day 850 - Day 851 - Day 852

3回目の乳輪タトゥーの施術から2週間以上経ってしまったけど、今回は特に気になることもなく、1週間でガーゼも必要なくなった。乳輪上部にちょこちょこっと色をつけただけなので、ガーゼが皮膚にくっついて剥がれなくなることもなく、かさぶたらしき物もほとんどできず、仕上がりはというとかなり自然なかんじ。というわけで、あの頼りないと思われた先生の腕は実はよかったのかも(笑)。でもそのうち消えちゃってまたやり直しとなりそうな気もする。あと、その前にやったタトゥーの色が左と違うし、乳輪下部のタトゥーが大き過ぎるのでこっちは色を消さないと変だし、結局お風呂に入る度に不要な部分をこすって形を調整することになったけど、なんかしっくりこない(苦笑)。

乳頭はというと、先端の白っぽかった部分がだんだん赤くなってきて、毛細血管が乳頭全体に行き渡ったかのようにも思える一方で、タトゥー用に軟膏とガーゼを使っていたからか、乳頭表面に薄い膜ができてきて、結局今の状態が良いのか悪いのかよくわからない。まあ、悪いとは思えないけど、最終的にどうなるのか現時点では不明。でもほほ完成状態なので、あとはテープを剥がすだけかな。シリコン入れ替えから9ヶ月だし、あと2〜3ヶ月続けてもあまり変化はなさそうだから、いい加減テープもやめたいなー。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Day 846 - Day 847 - Day 848

先月からなぜか良くないニュースが続いてる。年齢的とか時期的なことも原因かとは思うけど、先月仕事関係で2人亡くなって、お母さんを亡くした同僚は精神的ショックから体調不良になり、ほかの同僚も子宮筋腫の手術で今月はずっとお休み、別の同僚は風邪が長引いたあげくに中耳炎になり、ほかにも偏頭痛で悩まされてる同僚もいて、昨日はまた別の同僚のお父さんが急に発作で倒れて病院に運ばれて、今日の帰りには駅で人が倒れているのを目撃したし。ガンじゃなくてもみんないろいろ問題抱えてますってかんじ...。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Day 843 - Day 844 - Day 845

舌の色は赤ワインを飲むと赤紫っぽくなって、みかんを食べると黄色っぽくなって、コーヒーを飲むと茶色くなるってことは経験上知っていたけど、何も食べたり飲んだりしていないのに墨で染めたように真っ黒になるなんてことは今まで想像したこともなく、実際にその状態を見てとにかくビックリ。これは先週鼻と口からの出血が止まらないと言って救急科に行った父の話で、そのとき舌苔とかではなく舌全体が黒いのを見てさすがに言葉を失った。結局、膵臓がんの可能性が高いとのこと。今度は膵臓がんですかー...。糖尿病、心不全、脳梗塞、大腸がん、胃がん、高血圧、動脈硬化、白内障、その他いろいろあって、今は片耳が聞こえないし目もあまりよく見えないし歩くにも杖が必要で、かかっている病院の数と服用している薬の量は誰にもわからないくらいで、それでも健康管理はしないし、事態の深刻さを理解しないで今回も対した事ないと思えるのは神経がないだけじゃなくて楽観的すぎるのか何なのか本当に不可解。だいたいどんな人でも舌が黒かったら焦るだろうし、がんと言われたらショックを受けるはず。でも、どんなにいい加減な生活をしていても長生きする人もいれば、常に健康に気をつけていても病気で苦しんだりする人もいて、人間の生命力って精神的なものにかなり影響されるような気がしてならない反面、人間ってやっぱり「何かに生かされてる」存在なのかなとも思ったりする。それにしても、父親の生命力には脱帽...。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Day 839 - Day 840 - Day 841 - Day 842

最近毎日寒くて寒くて朝ベッドから出るのがツラい。でも以前に比べるといつの間にか普通に眠れるようになってきて、日によって夜中に目が覚めたりしても平均すると6時間は眠れてるし、なかなかいいかんじ。あと、リンパ節郭清による腕のしびれや麻痺もほぼなくなって、脇の下から胸の辺りはまだ残ってるとはいえ、もしかしたらそのうち普通の状態に戻るのかも。乳がん術後1年9ヶ月、無治療では1年4ヶ月経って再建もほぼ終わりだし、完全に普通の生活に戻ったと言えるかな。ただ、逆に慣れすぎて最近太ってきたのがちょっと問題(苦笑)。3月末には2年後検診も控えてるし、早く体重を元に戻さなくちゃ〜。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Day 834 - Day 835 - Day 836 - Day 837 - Day 838

1月10日、乳輪形成タトゥー施術3回目。
移植した乳頭に乳輪の位置を合わせるために3回目となる乳輪タトゥー施術。術後の乳頭のチェックも兼ねるはずが、今回はいつもの看護師さんではなく新しい先生が担当して、検診は次回とのこと。新人なのか慣れないかんじで、はっきりしないだけじゃなく、「うーん、どうしようかな」って何回も言われると落ち着かないどころかだんだんイラッとしてきてちょっと不快な気分になった。でも、キレちゃいけないと自分に言い聞かせてなんとか終了。乳頭の色については、必要であればもう少し時間を置いてからタトゥーで色をつけたほうがよいとのことで、今回は乳輪の上の部分のみちょっと追加して、また来月に状態チェックに行くことになった。

あーあ、こんな調子じゃまだ通院から解放されない気がする。しかも、この先生はガーゼを貼るのも慣れていないようで、1枚貼ろうとして落とすし、家に帰ったらテープが短すぎてガーゼがはがれてるし、タトゥーもすごく薄くて施術したうちに入らないような仕上がりで、またやり直しになりそうな予感。そうなったらもうぜったいキレるかも...。結局、このクリニックは乳房再建はベテランの先生がやってるから問題ないけど、乳輪とかのプラスαの部分はほかの形成外科を探すのもありってかんじ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Day 830 - Day 831 - Day 832 - Day 833

年末年始のお休みが終わって昨日から仕事再開。で、同僚の話を聞いているとみんなかなりツラいそう。何がツラいのかというと、休み中の生活とのギャップがありすぎてやる気にならないみたいで、「今週あと4日もある〜っ!」とか言ってる人もいたり。あのー、あと1年ありますけどー(笑)。一方で、久しぶりにあった上司はなぜかニコニコとスマイルいっぱいで、ちょっと気持ち悪いというか(←べつに嫌いとかじゃなくて)、どうかしたのかなって思いながらも、もしかして会社に戻ってきてうれしいのかも。お休みも楽しんだみたいだけど、オフィスに戻ってきて、また安心するところもあるのかな。とにかく、いろんな人がいます(笑)。

ところで、その上司は会った瞬間に「髪伸びたね」だって。この言葉はこの半年くらい聞き飽きるほどずーっといろんな人から言われ続けてて、なんとなく周りを見てみると、みんな髪型が変わっていないことに気づいてちょっとビックリ。ショートの人はいつもショートで、ロングの人はいつもロングで、この1年で髪型変わってる(=ほぼ伸ばしっぱなし)のは私くらいかも。ショートから伸ばす人もいなければ、ロングから短く切る人もいなくて、ボブの人もボブのまま。これって、基本的に変化を求めない人が多いということなのか、ただ単にずっと同じことを繰り返すことに慣れているだけなのか、またわけわからないことを考え始めてしまったので、この辺で終りにしよっと(笑)。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Day 827 - Day 828 - Day 829

2015年。また新しい1年が始まった。また新しい年を迎えることができた、という言い方もありかも。ただ、前から何となく不思議に思っているのが、なぜ1年の区切りがお祝いするほど重要なのかということ。1日でも1週間でも1ヶ月でもよさそうだけど、そういう周期の中で一番長いのが1年だからなのかな。日本のように四季があると1年の区切りも理にかなっているように思えるけど、常夏の国とかだとあまり変化が感じられないからなおさら不思議なかんじ。でも別の見方をすると、日本では「良いお年を」という表現が一般的だけど、海外では「良い1日を」とか「良い週末を」とか、朝でもお昼でも夕方でも夜でも、その都度使われる表現があって、ただ単に表現の仕方や習慣の違いといえばそれまでだけど...と、ここまで書きながら自分で何が言いたいのかわからなくなってきた(笑)。

ゆりかもめはこんなわけわからないことを考えるとは思わないけど、何か考えたり感じたりするのかなー。

150102PIC.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カレンダー
にほんブログ村
お役立ちグッズ
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。