プロフィール

niroak

Author:niroak
東京在住。

2012年9月26日
乳がんステージIIb告知

2012年12月25日
ステージIIIaで術前化学療法開始(FEC100 X 4回)

2013年4月22日
右乳房切除術(全摘)
腋窩リンパ節郭清(レベル1)
同時再建(エキスパンダー挿入)手術

2013年5月8日
ホルモン療法(タモキシフェン)開始

2013年9月1日
ホルモン療法中断

2014年4月18日
右乳房再建手術(インプラント入替)

2014年11月20日
乳頭移植形成手術

乳房再建も終了し、現在は無治療で経過観察中。

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

クリック募金

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Day 824 - Day 825 - Day 826

術後5週間半、抜糸後3週間半で、移植した乳頭表面のかさぶたもようやく取れて、乳房+乳輪+乳頭の再建すべてがほぼ完了〜。

141230BR.jpg

来月に乳輪タトゥーの手直しがあるけど、いい加減にもう終わりにしたい。唯一気になるのはこの白っぽい乳頭の色。でも乳輪と一緒に色をつけてくれると思うし、まさかこの状態で放置されることはない...でしょう。見た目以外については、皮膚が引っ張られると傷口とかが痛むけど、これはどうしようもないことらしいのでそういう動きを避けるしかないみたい。そういう不自由さを訴える患者さんはあまりいないそうなので、ほかの人は気にならないのか、それともそういう問題がないのかがちょっと不思議だけど。あと、今テープを貼ってるからちょっと忘れそうになったけど、この大きな傷もやっぱり消えないんだろうなー。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Day 818 - Day 819 - Day 820 - Day 821 - Day 822 - Day 823

オフィスは月曜日もやってるけど有給を使って昨日で仕事納めとなったので、週末を入れると今日から9日間のお休み〜。素直にうれしい反面、1週間なんてあっという間だし、うだうだやってると何もしないで終りそうなので、ちょっと気合いを入れて計画的に過ごさなくちゃ。5月のハーブの試験に備えて勉強するぞと決めたし、周りにもお休みの過ごし方を聞かれてそう話した手前、さすがにやらざるを得ない状況に自分を追いつめたかんじ(笑)。

ハーブと言えば、最近数人の同僚から体調不良という話を聞いて、それぞれの悩みにあったハーブを勧めたりハーブティーを作ってあげたりしてお役立ち度がアップしてきた。同僚の1人は副作用が出るのでお薬を飲めないとのことで、そういう人はハーブや漢方といった代替療法に頼らざるを得ないから大変だし、ほんとにかわいそう。

あと、今月から週一で通い始めたヨガのクラスも来週はお休みなので、少し体を動かすようにしないといけないなー。特に、このシュトレン腹をなんとかしないと(笑)。と言いながら、今日はディナーがあるので食べ過ぎないように気をつけます...。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Day 817

この間解消したと思った結露。実はそんなに簡単ではなかったようで、また復活(涙)。結局、防臭炭の効果はあっても日によって温度差があるので、日々チェックをしてまめに拭き取るしかないみたい。防臭炭の減りは速いから役に立っているのはわかるけど、窓枠には大きいタイプを置くスペースもないし見栄えも悪いし、これが限界なのかな。

これから年末年始にかけてお休みが多くてうれしいけど、クリスマスとかのイベントってあまり気にしないほうなので、時間的に余裕があるということが一番うれしい。しかもイメージ的に12月=クリスマスではなく、自分の場合は12月=抗がん剤なので何とも言えない気分(苦笑)。2年前の12月25日はシャンパンの代わりに抗がん剤カクテルで悪酔いしたっけ(笑)。去年はお風呂で失神・転倒してほんっとに痛い目にあったし、今年はとにかく何事もなくのんびり平和に過ごせれば十分。でもせっかくなので大好きなイナムラショウゾウのシュトレンを今オーダーしたところ。楽しみ〜。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Day 811 - Day 812 - Day 813 - Day 814 - Day 815 - Day 816

以前から年末は訃報が多いような気がしていたけど、今月は2週連続で不幸が続いたため、なおさら気のせいではないように感じてきた。もちろん自分が年を取ってきているということでもあるけど。2週間前に職場の方が末期がんで亡くなり、先週末は同僚のお母さんが突然倒れて肺血栓だったとか。ゴミを出しに行っていつまでも戻らないのでご家族が様子を見に外に出たら倒れていたそう。病院に運ばれて意識は回復し、ふつうにお話もできたのに、その2日後に容態が急変したらしい。どちらのケースも結果的には同じだけど、同僚のお母さんはそれまで普通にお元気にされていたそうなので、あまりに突然のことでショックは大きいはず。母の死から16年半経っても当時のことを忘れないだけでなく、未だにしっくりこないところがあるくらいだし、完全に吹っ切れる日が来るのかどうか疑問に思いながら、もしその日が来るとしたらそれは自分の最期のときのような気がする。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Day 807 - Day 808 - Day 809 - Day 810

乳頭移植の術後3週間半、抜糸から約10日経過した状態。

141214BR.jpg

抜糸の翌日には乳頭の表面にかさぶたができて、触った感触も最初はまだ柔らかかったのが今はかなり固くなってきた。かさぶたも部分的にはがれ落ちて、その表面は自然な乳頭っぽく見えるけど色が薄いので、来月の乳輪タトゥー施術のときに乳頭も色をつけるのかどうするのかちょっと気になる。高さは左と比べたら低くてもサイズ的に小さいのでそれほど目立たないかんじ。切除した側の左の乳頭も細くなったけど、こちらも気にならない程度。ただ、テープの貼り過ぎで乳輪の一部が乾燥して皮が剥けてきたので、乳頭移植後の乳輪タトゥーはやっぱり必要だったみたい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Day 804 - Day 805 - Day 806

4月の初めにこの家に引っ越してから初めて迎える冬は...結露がひどい! 大きい窓が三面にあるので日当りはいいけど、2週間くらい前から寒くなると窓は真っ白に曇ってるし下は水たまり状態だし、これはなんとかしないとと思ってまず買ってみたのが結露吸水シート。



まあ、見た目もかわいいし安いしということでとりあえず試してみたら、微妙に水たまりの量が減ったような。でも、それから気温がどんどん下がるとまったく効果なし。そこで思い出したのが脱臭炭。



これは冷蔵庫が臭わないようにと使ってみたところ、意外にも湿気取りに驚異的な効果を発揮したので、もしかしたらと思って各窓下にこの小型のタイプを1個ずつ置いてみた結果、結露がほとんどなくなってる! 炭の力ってスゴーい。結局、結露吸収シートは飾りになってしまったけど、結露が解消したのでぜんぜん気にならない(笑)。なんか、いろんな発見があっておもしろーい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Day 801 - Day 802 - Day 803

11月に受けた乳頭移植・形成手術から2週間後の木曜日、抜糸のために病院に行ってきた。先生がテープとガーゼをはがすと、再建側の右の乳頭はまだ少し血が滲んでいて表面も赤かったけど、ちゃんと皮膚についているということで予定通り抜糸。反対の左側は、結局下の部分を切り取ったので、上から見るとあまりよくわからないけど鏡で見ると細くなったかんじ。でも傷はほとんどわからないとのこと。経過は順調で本来はこれですべて終了なのに、手術前に乳頭の位置を確認した段階で乳輪タトゥーの位置が低すぎたので、来月また施術を受けることになってこれで3回目。これってどーなの?と言いたいところだけどぐっとこらえて、たかがタトゥーをもう1回やることになったからってぐちゃぐちゃクレーム付けるのも大人げないので黙って了承。乳がんになったおかげで寛大になったな〜(笑)。

確かに写真で見ると乳輪の位置がずれてるけど、乳頭ができた今の状態はこちら↓

141204BR.jpg

乳頭部分は表皮がないような状態で赤く、黒っぽい部分は上にかぶせた保護膜で徐々にはがれ落ちるそう。ちょっとコワいのでまだ触ってないけど、痛みとかはない。テープで少しかぶれたとこもあるので、皮膚が弱い人は大変かも。これからは1ヶ月間、移植した乳頭がつぶれないようにリング型に中心部分を切ったスポンジをあてて保護するようにとのこと。

141204BR2.jpg

このスポンジは毎日お風呂に入るときははがすので、1ヶ月分もらえるのかと思ったら、毎日洗って乾かして使うか、掃除用のスポンジとかを買って切って使っている人もいるそうで、時間のロスと衛生面と総合的に考えて、メイク用の厚手のスポンジが見つかったのでそれを切って使うことにした。



こっちの方が肌に優しいかんじ。中心の穴は大きめに切らないと、多少ずれて乳頭にくっついてはがすのが大変になるので注意。

乳頭ができると見た目がぜんぜん変わってちょっと不思議。立体感が出るからかな。でも多少位置がずれていても左右の大きさが合ってなくても、乳頭があるとやっぱりリアルに見える。というわけで、まだ完成してないけど、個人的には乳房再建する人には乳頭形成もオススメします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Day 799 - Day 800

今日は抜糸の日でこれからまた普通の生活(=飲酒、入浴等OK)ができるようになってハッピーな気分になるはずだったのが、なぜか昨日の夜に寒気がしてよく眠れず、今日は熱っぽいし頭痛はするし体はきしむしお腹は痛むしで、もうサイアク。風邪とかインフルエンザになる一歩手前とも言えるこの状態によくなるけど、ここで踏ん張っていつも乗り切るので今回も同様にビタミンC入りのレモンドリンクとか飲みながら、ついでにメチコバールも飲んでみたら徐々に回復してきた。

ところが、今度は突然の訃報。今年の3月とかに膀胱がんになって闘病生活を続けていた職場の人が今日お亡くなりになったというニュースが届いて、悲しいというか切ないというか、何とも言えない気分。特に親しいわけでもなく、直接的なコンタクトもなかったけど、仕事では関連することが多く、お話もほかの人たちからいろいろ聞いていたし。告知の段階ですでにステージ4で余命半年と言われて、放射線や抗がん剤治療をしながら漢方とかの代替療法もやっていたとか。最後にお見かけしたのは9月で、かなりキツい状態だったらしいけどまったくそんな風に見えなくて、すごく強い人だったらしい。最近は在宅勤務が続いていたのであまり様子もわからない状態だったからなおさら今日のニュースはショックだった。ガンという病気をすべて同じに考えることはできないけど、治療の大変さとかは経験者として多少なりともわかるので、親しい間柄ではなくてもいつも気になっていて、もしかしたら元気になるかもしれないと思っていたから、なおさら気持ちが沈むかんじ。自分としては、死に対する恐怖もないし、ただ単に肉体がなくなるだけと考えているけど、なぜかこれが自分以外の人になると感情が入るからそう簡単に割り切れないところが不思議でもある。でも、これでもう苦しい思いをしなくて済むのならよかったのかも。

とにかく、お疲れさまでした。どうぞ安らかにお休みください。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Day 796 - Day 797 - Day 798

もう12月になって毎日寒いけど、まだお風呂に入れない。でも、あと2日。明後日の朝に病院行って抜糸したら、ようやく自由の身! これでワインも飲めるし、忘年会にも行く気になるかな(笑)。この2週間はけっこう長かった〜。こうして考えてみると、看護師さんの言ってたことは正しかったというのか、やっぱり乳頭移植は寒くも暑くもない過ごしやすい季節にやるべきだとつくづく思う。でも、なんでもいいからちゃんと皮膚にくっついていてほしいなー。これでテープはがしてみたら移植した乳頭がポロッと取れたなんてことになったら...もちろん考え過ぎだとは思うけど、喫煙者とかにはあり得ることらしいのでちょっと想像するだけでもコワい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カレンダー
にほんブログ村
お役立ちグッズ
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。