プロフィール

niroak

Author:niroak
東京在住。

2012年9月26日
乳がんステージIIb告知

2012年12月25日
ステージIIIaで術前化学療法開始(FEC100 X 4回)

2013年4月22日
右乳房切除術(全摘)
腋窩リンパ節郭清(レベル1)
同時再建(エキスパンダー挿入)手術

2013年5月8日
ホルモン療法(タモキシフェン)開始

2013年9月1日
ホルモン療法中断

2014年4月18日
右乳房再建手術(インプラント入替)

2014年11月20日
乳頭移植形成手術

乳房再建も終了し、現在は無治療で経過観察中。

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

クリック募金

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Day 730 - Day 731 - Day 732 - Day 733

2014年9月26日
前回から3ヶ月後の定期検診。触診では異常なく、次回は6ヶ月後に術後2年目の検診を行う。医療費は220円。

乳がんの全摘手術を受けてから1年5ヶ月ちょっと経って、これまでは3ヶ月ごとだった検診が次回からは半年に1回になるみたい。これまでも特に問題はなかったのでもっと早い時期に半年ベースに変更してもよかったのかもしれないけど、再建手術を控えていたからなのかな。その再建もシリコン入れ替えは5ヶ月ちょっと前に終って、あとは11月後半の乳頭移植が済めばいちおう完了で、乳がん治療を始めてから2年でやっとすべてが終わりを迎えるかんじ。「終わり」というのは厳密に言うと正確な表現ではなく、今後も定期検診は続けるけど、気持ち的には治療をしていない限りは終わったことになるし。

とは言え、今回も先生はまたホルモン療法の話をしてきて、治療を止めてから1年以上も経ってるのにがんばるな〜(笑)。いつものように「もう治ったと思ってるんだよね」って笑いながら言うので、こちらも同じ持論を繰り返しておしまい。結局、ホルモン療法でがんは治らないし、あくまでも再発のリスクを低下させるだけで、すでにがん化している細胞を殺すことはできないし、その成長を食い止めるにはあとは食事や生活習慣等で気をつけるしかないということ。先生的には理解不能かもしれないけど、自分としては今回の経験で学ぶべきことは学んだので、それを忘れない限りは再発しないと思ってるし(←前向きな考え)、また病気になったとしてももう乳がんじゃない気がする(←勝手な思い込み)。学んだことというのは乳がんという病気の知識に限らず、物事の考え方、人との接し方、自分の生き方とかを含むいろんなことで、気持ちに余裕を持つことが一番重要なことかも。でも忙しい毎日を過ごしているうちに忘れてしまう可能性もあるし、最近はその傾向があったかなと思ったりもする。

次回は術後2年目となる検診で、超音波やCTなどの一連の検査を行う予定。でもマンモは痛いからやらないと決めたのでやらないけどノープロブレム(笑)。そういえば、今思い出したけど、ちょうど2年前の同じ9月26日に乳がんと告知されたんだっけ。今でもかなりよく覚えてるけど、すごーく遠い昔ってかんじ...。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Day 727 - Day 728 - Day 729

家の前の道をまっすぐ歩いて駅に着くまでの5分程度の間、考え事をしていない限り、道に植えられている花や景色を見ながら通勤する毎日。今住んでいる街では歩いているといろんな花を目にすることができてけっこう楽しい。その中の一つでお気に入りがエンジェルトランペット。最初に見たときは何の花かもわからず、ネットで調べてようやく名前を発見したけど、ちょっとユリっぽくも見えるこの花の下向きに垂れ下がる不思議な姿に圧倒されるというか魅了される。夏にその見事な花が咲き終わったらいつの間にか剪定されていて、来年までその姿を見ることはないのかなと思っていたら、今朝また力強く咲いているのを見てなんか元気をもらったかんじ。でもあんなにきれいなのに毒を持っているとか。それともきれいだからこそ毒を持っているのかな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Day 723 - Day 724 - Day 725 - Day 726

乳房再建手術から5ヶ月経過。生活には何の支障もなく普通に過ごしているけど、なんとなく最近違和感を感じるようになってきた。特に痛みや腫れがあるわけではなく、完全にシリコンがおさまって完成した状態だからなおさら感じるのかもしれないけど、結論としてエキスパンダー挿入時と胸の違和感が変わらないことがちょっと想定外だったなー。もう少し普通の感覚になるかと無意識ながらも期待していたと思うので、胸が突っ張ったりするのがけっこう煩わしい。原因は、腫瘍径が大きくて皮膚の切除が広範囲に及んだことと胸の脂肪が少なかったからだけど、エキスパンダーでいくら伸ばしても皮膚はまたゴムのように縮むので、小さい枕カバーに大きい枕がパンパンに入ってる状態に近いかな。もちろん再建して後悔はないし、見た目的にはほぼ問題ないけど、これが再建した胸だということが最近よくわかってきたかんじ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Day 721 - Day 722

マンモは痛いからもうぜったいやらない!と言う人は私だけじゃないと思うけど、朗報です。9/14付の日系メディカルに掲載された記事によると、痛みのないマンモ+高性能PETという新しい装置が発売開始。しかも初期の乳がん検出も可能になるとか。なんでもっと早く発明されなかったのか不思議だけど、良いニュースだし、1日も早く普及することを願ってます。

詳しくはこちら↓
「女性に優しい「乳房専用PET」、島津が発売」

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Day 716 - Day 717 - Day 718 - Day 719 - Day 720

無治療 - Day 376/377/378/379/380

金曜日に北里大学の東洋医学ドックに行ってきた。所要時間は約1時間と言われていたけど、受付の手続き等で30分前に到着するようにとのことで、結局全部で1時間半くらいかかって、でも待ち時間とか除くと実質40分ってとこかな。順番としては、

1. 問診票入力
2. 尿検査
3. 診察:舌診、脈診、腹診(腹部の触診)、問診
4. イリスコーダーによる自律神経チェック(オプション)
5. 動脈硬化検査
6. 身長・体重・体組成測定
7. 血液検査
8. POMS心理テスト(65問の質問に答えて最近の状態をチェックするテスト)

結果は3週間後に聞きに行かなくてはならないのが面倒だけど、送付も可能とのこと。ただし、健康診断の結果とは異なり、なかなかわかりにくいそうなので、説明を聞いた方がいいそう。でも平日は仕事でなかなか時間が取れないので、結局1ヶ月待ち。まー、しかたないか。

検査中に言われたのは、脈が遅いので動脈硬化検査がギリギリでできたとか。この検査は血圧を測るときに使う腕帯みたいなものを両腕と両足につけて、脈波の速度で検査するそうなので、脈が正常値じゃないとエラーが出てしまうそう。腹診では便秘気味っぽいとの指摘。明日葉飲んで改善は見られてるけど、まだスッキリしてないのは確かだし。あとは、心理テストの質問がけっこう笑えたくらいかなー。これってどれだけ効果あるんだか。

そして次回は来月後半のがん検診。区の無料検診だけど早期胃癌検診協会なんて病院がリストにあったので、なんとなくちゃんと診てくれそうな気がして予約してみた(笑)。でもバリウム飲むのイヤだなー。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Day 713 - Day 714 - Day 715

最近まだまだ短いながらもちょっと髪が伸びてきたなー、なんて考えながら思い出したのが最初に買ったウイッグ。ショートボブっぽいのがいろいろいじってるうちにショートになってしまって、今はそのヘアスタイルにかなり近いかんじ。長さ的には自毛デビューからものすごく伸びたとは言えないけど、全体的に髪の長さがそろってきたので、年内にはボブになりそう。もちろんカットしないでひたすら伸ばし続けてたらけっこうな長さになってたかもしれないけど。

そして今日、同僚2人と仕事の合間に話してたら髪の話になって、「前髪の長さ違うよね」みたいなことを言われたので、「実は去年脱毛して髪の毛全部なくなったから、最近生えてきた分はまだ短いんだよねー。」と言ってもよかったけどそこから話が長引くとめんどくさいので、「前髪多いからこうすると軽くなるんだよねー。」なんて言ってしまった。確かに事実だし(笑)。そういえば、1年前に発毛後の初カットに行ったんだっけ。自毛デビューからはもうすぐ10ヶ月。早いようなそうでもないような不思議な気分。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Day 709 - Day 710 - Day 711 - Day 712

無治療 - Day 369/370/371/372

先週まで仕事がかなり忙しかったせいで今週も疲れがなかなか取れなくて、体がギシギシ言ってるかんじで昨日鍼に行ったら、想像以上に状態は良くなかったみたい。「抗がん剤治療中と比べたらよくなってますけど」って、先生、それって何のヘルプにもなってません(苦笑)。なんでも貧血状態らしく、でも自覚症状もないし、自分としてはそこまで悪いとも思えず、ふつうに仕事で忙しくしてる人は同じように疲れてる気がするけど、よくよく考えたら7月にもこんなかんじで疲れてて口唇ヘルペスになったんだった。今回はこのままエキナセア飲み続けたら乗り切れるかなー。

そういえば、金曜日に北里大学の東洋医学ドックを受診するので先生に話してみたら、「結果は良くないですよ」と先に言われちゃった。健康診断では低血圧とか貧血とかちょっとしたことは指摘されながらも、腫瘍マーカーの数値も問題なく、とりあえず異常なしの結果が出てるけど、東洋医学的には脈を診ても舌を診てもかなり弱ってるらしい。でも西洋医学でわからない問題が東洋医学でわかるのであればそれはそれでいいことだし、結果が悪くても面白そうだし、ちょっと楽しみ〜。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Day 706 - Day 707 - Day 708

今朝起きていつものように出かける準備をしていたら、右目の下あたりから頬の一部が赤くなってきて、そのうちかゆみも増して、もしかしたらと思ったらヘルペスウイルスが活発に動きだすのがわかり、ついに再発かーと覚悟してたらなぜかそのうちおさまった。もー、ほんとにこのウイルス困る〜。最近疲れがまたたまってきてるからいつ再発してもおかしくないけど、インフルエンザとかのウイルスには負けてないのに、なぜかヘルペスウイルスには勝てないのが悔しい(苦笑)。

最近エリザベス・キューブラー=ロスの本を初めて買って通勤電車の中で読み始めたのはいいけど、幸か不幸か通勤時間が短いのでなかなか読み終わらない(笑)。彼女の存在はいろいろなブログで取り上げられていたのを読んで知っていたけど、なぜか今まで彼女の本を読みたいという気にならなくて、それなのになんとなく買ってみたのが「ライフレッスン」。今日読んだ部分には9才の男の子の話が書かれていて、子どもながらに長い闘病生活でついに死という現実を受け止めたとあって、まだ人生が何かもわからない、というか疑問にも持たないだろう子どもが死を理解するってどんなことなんだろうと頭に引っかかって、まだよくわからない状態。母の最期を思い起こすと、きっと死というものは直感的にわかるというか、感じ取れることのような気がするけど、子どもでその状態を迎えるってどういうことなんだろう。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カレンダー
にほんブログ村
お役立ちグッズ
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。