プロフィール

niroak

Author:niroak
東京在住。

2012年9月26日
乳がんステージIIb告知

2012年12月25日
ステージIIIaで術前化学療法開始(FEC100 X 4回)

2013年4月22日
右乳房切除術(全摘)
腋窩リンパ節郭清(レベル1)
同時再建(エキスパンダー挿入)手術

2013年5月8日
ホルモン療法(タモキシフェン)開始

2013年9月1日
ホルモン療法中断

2014年4月18日
右乳房再建手術(インプラント入替)

2014年11月20日
乳頭移植形成手術

2018年4月13日
腋窩リンパ節再発

2018年5月28日
腋窩リンパ節郭清

乳房再建も終了し、無治療で迎えた術後5年検診で再発発覚。

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Day 351 - Day 352

2013年9月13日
前回から3ヶ月後の定期検診。経過は順調で、次回の診察予約は4ヶ月後。医療費は210円。

今日は3ヶ月ごとの定期検診の日で、術後5ヶ月弱。前回出してもらった99日分のホルモン剤は、2回の飲み忘れと服用を中断して余った13日分を合わせて15錠あるけど、念のため病院に持参。さーて、ホルモン療法止めたことをどうやって先生に伝えるべきか。ここ数日間に先生のリアクションを数パターン想定して、言うことを頭の中で整理して準備万端で挑んだ結果...なんと、思ったよりもかる〜くクリアできちゃった。

良いニュースと悪いニュースを伝える場合、良いニュースを先に伝えると悪いニュースの受け止め方がその逆の場合よりも良いという調査結果に従って、まず最初に人間ドックの検査結果を渡して経過が良好であることをアピール(笑)。それからメディポケのアプリの話とかで雑談。で、「お薬はちゃんと飲んでますか?」の質問がきたので、「その前にー」と言いながら副作用の話を延々として、「(こうこうこういうわけで)...お薬飲むの止めちゃった〜」と言ったら、笑われておしまーい(笑)。まあ、もともとあんまり期待してなかっただろうし、笑うことしかできなかったのかも。結局、しばらく様子を見るってことで問題なかったのでよかった〜。

あと、アジュバント・オンラインで10年生存率を見てもらったら...

1. 術後に補助療法を行わないと、再発するのは100人中40人
2. ホルモン療法を行うと、再発するのは26人
3. 化学療法を行うと、再発するのは24人
4. ホルモン療法と化学療法を両方行うと、再発するのは15人

化学療法は術前でも適用されるので、このままホルモン療法を続けない場合は3番に相当して、ホルモン療法を続けたら4番になるよう。つまり、全体的に見ると24%と15%の違いで、再発した人で見ると60%と37.5%の違い。見方にもよるけど、この程度の違いであれば個人の生活習慣とかで結果はいくらでも変わりそうな気がする。何もしなくても60%が再発しないのなら、自分がどっちになるかは最終的に誰にもわからないわけだから、たぶん何もしないほうを選ぶだろうし。もう抗がん剤やっちゃったから当てはまらないけど。

とにかく、先生の許可(?)も得たことだし、早く副作用がなくなってくれるといいなー。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
カレンダー
にほんブログ村
お役立ちグッズ
ブロとも申請フォーム