プロフィール

niroak

Author:niroak
東京在住。

2012年9月26日
乳がんステージIIb告知

2012年12月25日
ステージIIIaで術前化学療法開始(FEC100 X 4回)

2013年4月22日
右乳房切除術(全摘)
腋窩リンパ節郭清(レベル1)
同時再建(エキスパンダー挿入)手術

2013年5月8日
ホルモン療法(タモキシフェン)開始

2013年9月1日
ホルモン療法中断

2014年4月18日
右乳房再建手術(インプラント入替)

2014年11月20日
乳頭移植形成手術

乳房再建も終了し、現在は無治療で経過観察中。

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

クリック募金

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Day 338

ホルモン治療 - Day 114

あー、なんかイヤな予感がしてたけど、また新たな副作用が出たみたい。数日前からちょっとかゆみを伴うピリピリした刺激を皮膚に感じるようになって、特にお風呂に入ったときにひどくなるかんじ。もう、これはムリ。さすがにお手上げ〜。副作用としては一般的ではないかもしれないけど、いちおう重い皮膚症状として発疹やかゆみとあるし。お風呂に入ったら体温が上がるからなのかな。

昨日の夜はやっぱり途中で目が覚めて、1時間くらいしてやっと二度寝できたけど、また暑くて目が覚めた。寝汗も少し復活してきたし。なんか病気よりも副作用と闘ってるかんじで、このストレスこそ病気の原因になりそう。
スポンサーサイト

Day 336 - Day 337

ホルモン治療 - Day 112/113

昨日からの2日間、ほぼ一日中眠くて眠くて座ってるとウトウトしちゃう。なんで?? 睡眠時間は5時間だけど、夜中に目が覚めることもなく、これがリカバリーウェアのせいなのか、バレリアンのせいなのか、ただ単に涼しくなったからなのか、理由はよくわからないけど。眠い状態が続くのは睡眠薬でよくあるから、やっぱりハーブかな。飲んでる量はブレンドしてるから少ないのに。リカバリーウェアは特に何が良いとか感じないけど、何らかの効果はあるのかな。でも暑くて目が覚めるから、不眠対策だけじゃ不十分でホットフラッシュ対策も必要ってことかも。最近またホットフラッシュの発生頻度が増えてきたし、寝てるときはアロマもできないし。

その他の副作用は、肩こりが我慢できる程度になってきて、便秘と疲れやすいのは相変わらず。関係ないけど、髪が微妙に伸びたせいで寝癖がひどくなってきた〜。どうせウイッグかぶるからぜんぜん問題ないけど。でもこの状態からショートボブになるまで半年はかかりそう。

Day 334 - Day 335

今週で8月も終わりで、やっと少し涼しくなってきてうれしい。そのわりには昨日の夜は今まで通りでよく眠れたわけではないけど、なんとなく眠気が残るというか、目が覚めてもけっこうすぐまた眠れたり、ウトウトした状態が続くようなかんじで、バレリアンの効果はあるみたい。

来月結婚する友達から昨日メールが来て、なんだか準備で疲れて死にそうになってるよう。そういえば、あと3週間もないということに気付いて、今日は気合いを入れて買物に行って、なんとか着ていく服をゲット! 見つかってよかった〜。あとはアクセサリーをどうするか。結婚式っておめでたくていいけど、お金がかかる〜。

そして、ついに来た〜、VENEXのリカバリーウェア! なんか買物行ったせいか疲れてるし、今夜は爆睡できるといいなー。

Day 333

ホルモン治療 - Day 109

なんか喉が痛い。昨日くしゃみがけっこう出て、なんとなくイヤな予感がしたら、やっぱり風邪のひき始めかもしれない。これからハーブティーにちょっとエキナセアの量を増やして免疫力を高めなくちゃ。

ハーブティーと言えば、数日前に買ったバレリアン。臭いがキツいので最初は量を少なめに飲んでたけど、昨日は多めにブレンドしてみたら、なんと6時間以上眠れたみたい。ウトウトしながら本を読んでて結局寝たのが12時で、2時過ぎに目が覚めてお手洗いに行った後はけっこうすぐに眠りに落ちて、次に目が覚めたのが6時20分。スゴ〜い! もちろんまだバレリアンの効果とは言えないけど、このまま続いたらハーブを信仰しそう。

あとは便秘かな。前に病院で出してもらった下剤の残りがいっぱいあって飲み始めたけど、なんか効き目が弱いかんじ。抗がん剤治療中みたいに下剤に頼ることになったらサイアクだから、また新たなハーブを探してみようかなー。

Day 331 - Day 332

ホルモン治療 - Day 107/108

ホルモン療法を始めて3ヶ月以上経って、副作用は我慢できないほどひどいわけではないけど、出ては消えての繰り返し。そういえば、術後の乳房切除後疼痛症候群(PMPS)もそんなかんじだったっけ。で、徐々に消えていくみたいな。確かに症状は少しよくなってきてるけど、新たな症状が加わるから気分的にはそんなに変わらないかんじ。

参考までによくあるとされる副作用をチェックしてみると、

- ホットフラッシュ(ほてり・のぼせ):◎(あるー!) → ○(少しある)
- 多汗・寝汗:◎ → ○
- 不眠:◎ → ○
- うつっぽい症状:○ → △

で、最近の症状としては、

- 白血球減少・血小板減少:○
- 倦怠感:△(なんとなくあるような)
- 関節痛:△
- 肩こり:◎
- 便秘:◎

人間ドックの結果で白血球と血小板が低めだったので調べてみたら、白血球減少・血小板減少は要注意とのこと。まあ、基準値内なので今後の検査で様子を見るつもり。関節痛はちょっと膝とか肩が痛くなったりしてすぐに治ったけど、右膝→左肩→右肩と続いて痛みが起こったから気になるかんじ。肩こりや便秘は副作用情報には含まれていないみたいで、でもネットで調べたら患者さんで悩まされてる人はけっこういるし、やっぱりそうなのかな。便秘は今更ってかんじで、最初はバリウムのショックのせいかと思ってたのに、もうお腹のマッサージしてもビオフェルミン飲んでも効かないからまた下剤のお世話になることに。飲む薬を減らそうとしてるのに、これでまた増えるー。ハーブのお店エンハーブによると、ハーブの効果が実感できるのは3ヶ月目だとか。

なんかもうホルモン剤飲むの止めちゃおうかな〜、なんてさっきまで思ってたら、なんとリカバリーウェアなんてものを発見!



これ着てよく眠れるようになるとか、疲れが取れるなんてスゴい! でも、ほんとに効果あるなら開発者はエラい! というわけで、早速オーダー。まあ、効き目が感じられなくてもTシャツだったらとりあえず使えるし。これで肩こりと不眠が解消したら、ホルモン療法続けてもいいかも。

Day 329 - Day 330

ホルモン治療 - Day 105/106

もういい加減何回夜中に目が覚めたとか気にしなくなったからよくわからないけど、昨日の夜は目が覚めなかったような。それで5時間ちょっとくらい眠れたのかな。でも、なんか最近疲れやすいかんじ。これは単なる暑さのせいじゃない気がする。徐脈も影響してるのかも。なんとなく気になってネットで調べてみたら、特に対処法はないとか。しかも、症状がひどくなったらペースメーカーが必要になるらしく、そんなの読んだら余計にめまいがしそうになった。ホットフラッシュも落ち着いてたのがちょっとまた戻ってきて、不思議なことに頭が熱くなる場所が変化してる。前は後頭部がすごく熱くなったのに、今は側頭部と前頭部の辺り。で、また汗が出やすくなってきて、自分自身が暑苦しい〜。

アロマやハーブを始めてから1ヶ月以上経つけど、やっぱりはっきりした効果はまだ見えない。まあ、好きでやってるからぜんぜんいいんだけど、今日ちょっと寄ってみたハーブのお店で効きそうな種類があったので買ってみたら...臭〜い! 確かにスゴい臭いがするとは言われたけど、ほんとに臭い。なんか肥料とか動物の臭いみたい。でもこのバレリアンはサプリとかでも販売されててけっこう不眠に効くらしいので、今夜からちょっと試してみよっと。

Day 328

ホルモン治療 - Day 104

今朝も早くから目が覚めて睡眠不足。以前よりは多少改善されたけど、このしつこい睡眠障害からはまだ解放されな〜い。でも4時台から起きてもどうしていいかわからないしー。新聞配達でもやってみようか...なんて気にも当然ならないけど。ホットフラッシュもまた少し復活気味で、ちょっと頭が熱い〜。

今日、ついに人間ドックの結果が来た〜! 最近たいしたイベントもなくて検査結果も楽しみになっちゃうなんて、悲しい...(涙)。で、結果はというと、前に説明を受けたとおり、B判定の軽度異常で問題ナシ。肝機能を表す総ビリルビンが1.5でちょっと高いとか、腎機能のBUN(尿素窒素)が6.6でちょっと低いとか、心電図では洞徐脈とかくらい。そういえば、尿素窒素が低いのは低タンパク食による可能性もあるらしく、前にも低かったことあるし、鍼の先生にもっとタンパク質を取るようにっていつも言われてたけど、もしかしてそのせいなのかも。卵とか豆腐とかツナとか食べてるのに。

そして、一番気になる数値と言えば、腫瘍マーカーと更年期障害検査。

<腫瘍マーカー>
CEA:1.5(前回の抗がん剤治療後の数値は2.2)
CA15-3:6.2(前回の抗がん剤治療後の数値は11.4)

お〜〜〜〜〜、すごい下がってる! 乳がん告知後もまだ基準値内だったけど、それよりも数値が低いということは、ホルモン療法がいちおう効いてるってことなのかな。

<更年期障害検査>
FSH(卵胞刺激ホルモン):73.4(基準値は30.0 mlU以下)
E2(エストロゲン / 卵胞ホルモン):80.0(基準値は30.0 pg/ml以上)

これはB判定で、「女性ホルモン(E2)は正常値です。FSHが高値を示していますが更年期ではないようです。」とのこと。まだ生理は復活しないし、手術してない胸もこんなに貧弱になっちゃってるのに、エストロゲンはまだ出てるってほんとかなー。とりあえずまだ閉経してないと考えたほうがよさそうだけど。

あとは、白血球と血小板の数値が基準値内でも下限に近くて、いつもより低めってかんじ。これはタモキシフェンの副作用かも。でも、この結果を見る限りでは今のところホルモン療法は止めないほうが正解みたい。

Day 327

急性椎間板ヘルニアで1ヶ月安静と言われて自宅療養中の友達と話してたら、症状は少し良くなってきたけど、まだかなりツラいらしい。でも、周りが理解してくれなくてちょっとストレスがたまってた様子。私も腰痛に悩まされたことがあるから彼女の痛みは想像つくし、大変なのもわかるけど、ダンナさんも会社の人たちも腰痛を甘く見てるとか。なるほどね〜。ぎっくり腰とか椎間板ヘルニアなんて有名だし、腰痛ってスゴい大変なイメージをみんな持ってるのかと思ってたけど違うのかな。やっぱり何事も経験しないとわからないってことか。でも想像できてもよさそうだけど。

そういえば、前の職場の同僚は突発性難聴になって休職した後に会社辞めたけど、彼女の病気はちょっとわかりにくかったかも。しかも見た目は元気だから病人っぽくないし、耳栓が調子悪いときのサインだったような。まあ、がん患者も同じだけど。病院でもウイッグとメイクしてる人と、タオルの帽子をかぶってスッピンの人がいたら、見た目だけで健康な人と病人って思われるだろうし。

病名的に癌ってインパクトあるけど、腰痛も難聴も立派な病気で症状が重い人もいっぱいいて大変なのは一緒なのに、扱われ方が異なるってのもどうなんだか。同じ癌でもいろいろあるしねー。結局、病気は病気ってことなんだけど。

Day 326

来月友達の結婚式があるので、着ていくつもりだったワンピを試しに着てみたら、なんと、胸の辺りがキツい! しかも胸が強調されて出っ張りすぎてて超違和感。もうサイアク。しかたないからほかの服を何着か試してみたけど、やっぱりどれもこの大きな胸のせいでな〜んかしっくりこない。あと1ヶ月近くあるとはいえ、テンション下がりまくり。まさかこんなことになるとは...(涙)。

そこでテンションを上げるために、というわけでもないけど、下着を買いにワコールへ。再建中の胸は丸いので、その形に合うタイプはあんまりないけど、いつも使ってるブランドでひとつ見つかって、結局アイボリーとサーモンピンクを購入。やっぱり下着を買うとテンション上がる〜。担当のTさんは私の胸を見てうらやましがって、乳房全適用パッドで盛ることを考えてたけど、ほんとにやるのかなぁ。最近胸盛る人多いし、ファッションウイッグ使ってる人もけっこういるし、もう何でもありってかんじ。

Day 325

来週で術後4ヶ月となる乳がん手術の傷跡の写真。

0816BR.jpg

まだちょっと赤いけど、傷というよりは何かの跡が線のようについたかんじ。このくらいだったらコンシーラーとか塗ったらわからなくなるかも。もちろんこの胸を見せて歩くわけじゃないからそんなことする気もないけど。

昨日は生理食塩水を40ccしか入れなかったのに、ちょっと胸が圧迫されるようで前回より微妙な痛みを感じる。サイズがさらに大きくなったからブラトップを着るとキツくなってきた気がするし。なんか、メロンが入ってるみたい。いや〜、スゴいわー。いよいよヌーブラ登場かな。治療で左胸が貧弱になりすぎて、もうパッドだけじゃこのギャップは埋められなさそう。

Day 322 - Day 323 - Day 324

2013年8月16日
エキスパンダーへの生理食塩水の注入3回目。再建手術まで時間があるので徐々に注入すればいいとのことで、今日は少なめの40ccとする。次回は2ヶ月後に4回目の注入を行う。

術後約4ヶ月になるので、傷に貼っていたテープはもう必要ないとのこと。前回パンパンに張ってた胸も皮膚が伸びたのを確認して、看護師さんも安心したみたい。今回は注入の針が刺さったときに若干の痛みを感じて、皮膚の感覚が戻ってきたってことなのかな。でも右胸はまた一段と大きくなって、何とも言えない不思議な感覚。見た目的には慣れたけど、距離感がまだつかめなくて、よくドアとかにぶつけちゃうのがちょっとねー。まあ、痛くないからいいけど。

そしてクリニックの後は鍼へ。この間の人間ドックでも言われたとおり、やっぱり脈が遅くて体は貧血状態っぽいらしい。でもー、ぜんぜん元気なんですけどー。肩こりは体が弱ってて元気がないのが原因だとか。つまり、未だに体の調子はたいして良くなっていないとのこと。抗がん剤治療を終えて4ヶ月半も経つし、手術もして見えるガン細胞は取り除いてるのに、体の中は回復してないってことみたい。外からは見えないからわからなくても、50兆もの細胞からできてる人間の体はそんなに単純じゃないってことなのかな。

Day 320 - Day 321

ホルモン治療 - Day 96/97

やっぱり甘かった。睡眠障害、復活! というわけで、今は睡眠のほうが重要だから見る気なんてなかったけど、目が覚めて眠れないから流星群を見てみようかと窓を開けてみたら...曇ってるしー。

ホルモン治療を始めて3ヶ月。先は長いぞー。ホルモン受容体陽性のタイプは補助療法後も再発リスクが続くらしいし、そのうち10年どころか一生薬を飲み続けましょう、なんてことになるのかも。製薬会社の陰謀ってかんじ。副作用は、とりあえずホットフラッシュがかなりおさまったから、この酷暑でもまだ外出できるし、耐えられてるけど、肩こりがひどくて体がだるくなってきたので、これからは月2回鍼に通うことにした。

最近ハマってるアロマは暑さ対策にも大活躍してくれて、もっと早くから始めればよかった。扇子に1滴ペパーミントオイルを垂らすだけで、こんなに涼しく感じるなんて。ウイッグの中に入れてる汗止め用ティッシュにもローズマリーとペパーミントを垂らしてみたら、なんとなくスースーしたような。しかも、防臭にもなるので一石二鳥! 必要性に迫られると賢くなる〜。

Day 319

ホルモン治療 - Day 95

暑ーい! あつーい! 暑ーい! あつーい! もうあり得ない、この暑さ。昨日外出して外のサウナ状態にうんざりしたので、今日は家でのんびり過ごすことにしたけど、掃除してたらもう汗が止まらなくてサイアク。この状態があと2週間近く続くらしいって、気象庁また思いっきり外してほしいなー。

昨日の夜はなんと5時間連続で眠れてビックリ。でも、暑さのせいか疲れがぜんぜん取れなくて、肩こりもすごいので湿布をしてみたけど効き目はイマイチ。ホルモン療法の副作用で肩こりに悩まされてる人もけっこう多いらしいし、そのせいかも。ホットフラッシュと睡眠障害が落ち着いてきたと思ったら、今度は肩こりですかー。鍼の先生におしえてもらった骨ナビ体操も毎日してるのに〜。こんなにいろんな副作用があると、なんか試練に立ち向かってるみたい。これからは、次の副作用は何かな〜って期待してみようかな。

Day 317 - Day 318

ホルモン治療 - Day 93/94

この3日間、途中で目覚めることなく4時間連続で眠れるようになって感激〜! やっぱりハーブティーとアロマバスと芳香浴が効いてきたのかも。このまま睡眠障害がもっと改善されて6時間眠れるようになれば、これからもホルモン療法を続ける気にもなるんだけど。でも肩こりはひどい状態が続いてる。オイルでセルフマッサージもしてるのに。

とにかく、アロマとハーブはどんどんハマってきてるし、効果が見えてきたようでよかった。私が乳がんになって得したのはニールズヤードかも〜。アベノミクスにも貢献してるかんじ。だいたい女性のがん患者はいろんな準備でお金使うし、経済効果も高いはずだから、やっぱり国が豊かになるかどうかは女性の購買意欲にかかってる気がする。

今朝はハイビスカスとローズヒップとピンクローズをブレンドしたハーブティーにトライ。ローズの香りに癒されて、なんかいいことありそうって思えちゃう。

Day 315 - Day 316

ホルモン治療 - Day 91/92

最近なんとなくホットフラッシュが落ち着いてきたような気がするけど、一時的なものなのか。少なくとも後頭部に熱がこもるかんじは鍼に行ってからかなりよくなって、また少し戻ってきてるとはいえ、前ほどすご〜く熱くならないし、のぼせについては発生頻度も少なくなった。発汗もさすがにこの暑い中外出したら避けようがないけど、普通レベルになったかんじ。これはアロマとハーブの効果かな? あとは睡眠障害と肩こり。ちゃんと眠れるようになれば肩こりも解消されそうだけど。

Day 313 - Day 314

先週末人間ドックをやった検診センターから大きな封筒が届いて、まさかこんなに早く結果が出たのかと思って、悪いニュースかも...なんて勝手に想像しながら封を開けたら、なんと次の健康診断用キットでした〜。まだ4ヶ月も先の話なんだから、こんなにすぐに送ってくれなくていいのに。

今日、座骨神経痛の友達と話してたら、あれからさらに症状が悪化して会社も行けない状態で、鍼も整形外科も通ってコルセットもして痛み止めも飲んでるけどどうにもならなくて、今日病院で急性椎間板ヘルニアと診断されて神経根ブロック注射を打ってこれから1ヶ月安静だとか。うわぁ〜、なんかもう話を聞いてるだけで腰が痛くなってきそう。以前はよく腰痛に悩まされて鍼にも整形外科にも整体にも行ったし、歩くのも大変なときもあったし、単純には比較できないけど、あの痛みに比べたら抗がん剤のほうがぜんぜんいいかも。でもー、もう二度とやる気ないけどー。

Day 312

抗がん剤治療を終えてから4ヶ月経って、髪の毛の伸び具合をチェックしてみたら...

0704Me.jpg
3ヶ月後

0803Me.jpg
4ヶ月後

確かに伸びてるけど、どちらかというと生え揃ってきて量が増えた感じ。やっぱり自毛デビューまで少なくともあと2ヶ月はかかりそう。冬だったら帽子かぶって出かけられるけど、この短さではちょっとまだ勇気出ないしー。早く前髪伸びないかな。

Day 311

ホルモン治療 - Day 87

人間ドック終わり〜。今日は食事制限の反動で甘いものをいっぱい食べちゃった。結果はとりあえず問題なしで、詳細は3週間後に送付されてくるとのこと。肝機能と腎機能の数値の一部が正常値よりちょっと上だったり下だったりしたらしいけど、たいしたことないそう。あとは、洞徐脈。乳がんになってから脈が遅いって言われるようになって、鍼の先生にも脈が弱々しいってよく言われてたけど、実は乳がんになる前の健康診断でも洞徐脈と診断されてたみたいで、ということは乳がんのせいではなかったってことか。脈が遅いと脳に酸素が十分に行き渡らないとかでめまいとかするらしいけど、ぜんぜんそんな症状ないし。でも、中国人のマッサージ師の人に、肩と首の凝りがひどすぎて頭に血が流れてませんね、とは前に言われたことあったっけ。

しかし、バリウムはツラかったー! 飲む量減らしてほしい。それよりも、もっと患者に楽な機械を開発するべき。なんで未だにあんな機械使ってるんだか不思議。おまけにバリウムの恐怖は検査後まで続くし。渡された下剤が強めだったようで、お腹がゴロゴロしながらも無事に家にたどり着いてよかった〜。

睡眠障害は相変わらずで、昨日も寝て1時間で目覚めたりしたけど、さすがに23時半とかの早い時間だともう開き直って本とか読みながら夜更かししちゃう。ただ、後頭部に熱がこもってのぼせる感じが今週鍼に行ってからかなりなくなった。う〜ん、スゴい!

Day 309 - Day 310

明日は人間ドックの日。どんな結果が出るかなー。オプションでホルモン検査もしてもらうことにしたので、閉経したかどうかわかるといいな。生理止まってからまだ1年経ってないし、先生は「そのうちまた始まるでしょう」なんて言ってたけど。

そういえば、区民健診のお知らせが来たので、せっかくだから受けておこうと思って、明日の人間ドックから時間をおくためにあえて期限ギリギリの4ヶ月後の予約を希望したのに、「人間ドックと検査内容が重複しますけど...」って、予約受付の人はなんかとまどってたみたい。どれだけ検診好きなの!?って思ってたに違いない。検診は1年に1回受ければ十分っていうことはわかってるけど、区民健診は無料だしー。あと、今度はどんなサプライズがあるかな?って、一種のコワいもの見たさもあるかも〜。
カレンダー
にほんブログ村
お役立ちグッズ
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。