プロフィール

niroak

Author:niroak
東京在住。

2012年9月26日
乳がんステージIIb告知

2012年12月25日
ステージIIIaで術前化学療法開始(FEC100 X 4回)

2013年4月22日
右乳房切除術(全摘)
腋窩リンパ節郭清(レベル1)
同時再建(エキスパンダー挿入)手術

2013年5月8日
ホルモン療法(タモキシフェン)開始

2013年9月1日
ホルモン療法中断

2014年4月18日
右乳房再建手術(インプラント入替)

2014年11月20日
乳頭移植形成手術

2018年4月13日
腋窩リンパ節再発

2018年5月28日
腋窩リンパ節郭清

乳房再建も終了し、無治療で迎えた術後5年検診で再発発覚。

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Day 261

2013年6月14日
エキスパンダーへの生理食塩水の注入2回目で量は80cc。次回は2ヶ月後に3回目の注入を行う。再建手術は4月になるとのこと。

来週で術後2ヶ月。今日は前回の倍の量を注入したから胸がパンパン状態で堅いボールが入ってるみたい。これで250ccのエキスパンダーには生理食塩水が合計245cc注入されたはず。ほんとはこれでおしまいのはずだったけど豊胸することにしたので、2ヶ月後にまた注入することになった。とはいえ、胸に脂肪がないからどれだけ皮膚が伸びるかを看護師さんがちょっと心配してたような。健康な左胸は抗がん剤とホルモン剤のせいで哀れなくらいサイズダウンしてるし。傷はとくに変化ないけど少しずつ目立たなくなってきてる気もする。

0614BR.jpg

でも手術を4月まで待たなくちゃいけないなんて長過ぎ〜。すっごい混んでるらしいけど、保険適用されるタイプが出たから一部の患者がそっちに流れるかと思ったら甘かったみたい。いくら保険で費用が安くなっても安全性が認められなくてまたやり直しなんてことは避けたいし、医師の腕も考えたらやっぱり高くてもここを選ぶってことか。保険適用タイプは費用の面で再建を断念してた人がやることになるのかな。まあぜったいあり得ないとは思うけど、来年の4月までに全部保険適用になればいいなー。
スポンサーサイト

Day 253 - Day 254

2013年6月7日
術後1ヶ月半後の診察。傷は問題なく、今後は3ヶ月毎に定期検診を行う。医療費は620円、薬代はタスオミン99日分で7,140円。

ホルモン療法を始めて今日で1ヶ月。副作用は主にホットフラッシュで、夜寝ているときも寝汗がすごくて目が覚めたりする。ただ、先週は徐々に落ち着いてきたように思われてたのが最近また症状が出やすくなって、周期があるのか体調次第なのかよくわからない。腕と胸のしびれや痛みもリリカを止めてから復活したのが少しおさまってきたと思ったら、また昨日から以前の状態に戻ったし。もう症状が出たり出なかったりってはっきりしないのはほんとに困る。とりあえず様子を見るしかないけど、早くおさまってくれないかな。せめてもう少し眠れるようになりたーい。

そういえば、病理の結果がちょっと気になってて、ガン細胞の顔つきがおとなしいタイプと言われたけど、最初は進行が速いと悪性度が高い可能性があるって聞いてたし、一体どっちなのか先生に聞いてみたら、はっきりしたことはわからないけど、抗がん剤の効果は軽度の変化だったとのこと。つまり、おとなしいタイプだったから抗がん剤がそれほど効かなかったと考えられるのかも。自分ではけっこう効いてたのかと思ってたけど、しっかり効果が見られる場合は癌が消えることもあるとか。ということは、やっぱり3ヶ月で抗がん剤治療やめて正解だったのね。
カレンダー
にほんブログ村
お役立ちグッズ
ブロとも申請フォーム