FC2ブログ
プロフィール

niroak

Author:niroak
東京在住。

2012年9月26日
乳がんステージIIb告知

2012年12月25日
ステージIIIaで術前化学療法開始(FEC100 X 4回)

2013年4月22日
右乳房切除術(全摘)
腋窩リンパ節郭清(レベル1)
同時再建(エキスパンダー挿入)手術

2013年5月8日
ホルモン療法(タモキシフェン)開始

2013年9月1日
ホルモン療法中断

2014年4月18日
右乳房再建手術(インプラント入替)

2014年11月20日
乳頭移植形成手術

2018年4月13日
腋窩リンパ節再発

2018年5月28日
腋窩リンパ節郭清

乳房再建も終了し、無治療で迎えた術後5年検診で再発発覚。

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Day 239 - Day 240

傷に貼ってあるテープを2週間ごとに交換するため、昨日テープを剥がしてみた。術後1ヶ月目の傷はこんなかんじ。

0523BR.jpg

全摘だから傷は大きいけど先生の言うとおり、きれい。最初にあった皮膚表面の赤みもさすがにとれてきたし、この先まだわからないけど、今のところ感染症とかの問題もないし。でもエキスパンダーを入れた状態であと半年以上も待つなんて、先は長ーい!
スポンサーサイト



Day 237 - Day 238

2013年5月22日
術後1ヶ月後の診察。傷の経過は良好とのこと。医療費は410円、薬代はリリカカプセル14日分+ニトラゼパム7日分で1,300円。

手術をしてから今日で1ヶ月。もうずいぶん昔のような気がするけどまだ1ヶ月なのね。腕と胸のしびれと痛みは相変わらずだけど微妙に改善されてる気もする。ただ、痛みも変化してきて、ビリビリ感がおさまってきたと思えば締め付け感みたいなのが増したような。今飲んでるリリカは朝夕25gずつで量が少ないので、効き目がないようであれば量を増やすとの提案が先生からあったけど、実際に薬の効果なのか自然治癒なのか不明だし、もうずっと薬漬けはイヤだから、ちょっと飲まないで様子を見ることにした。痛みがひどくなってきたら薬飲めばいいし。しかも、リリカは副作用で太るらしく、そんなのぜったいあり得ない。太るくらいならこの程度の痛みは我慢するもん。あとはこのせいでよく眠れないから別の薬を出してもらって、こっちも自分で調整しながら飲んでみるつもり。

ホルモン療法は始めて2週間経つけど、徐々にホットフラッシュのような症状が出てきた〜。いきなり頭が熱くなって、今のところけっこうすぐおさまるけど発生頻度は増えてきてる。これ以上ひどくならないといいけど。

Day 227 - Day 228

今日で退院してから2週間経つけど、なんかすっごく遠い昔のことのよう。腕のしびれと痛みは相変わらずで、でも鎮静剤のリリカカプセルの効果が微妙に出てきてるような。前はとにかくビリビリ痛くて腕に触れなかったのが、今は痛いけど触れるようになったし。それでもやっぱりよく眠れない。徐々に慣れてきてはいるけど。しかもエキスパンダーに生理食塩水を注入したせいで皮膚が引っ張られるのもあって余計に痛むし。ちなみにブラは何を着けてもいいそうで、ただリンパ浮腫予防のためにワイヤーは避けたほうがいいとのことで、今はユニクロとかのブラトップも着れるようになった。もう再建中の胸のほうが大きいからちょっとバランスが悪くなってきたのが気になるところ。

0510BR.jpg

Day 225 - Day 226

2013年5月10日
エキスパンダーへの生理食塩水の注入1回目で量は40cc。傷口のテープはすべてはがされ、入浴後にテープ1本を貼るようにとのこと。次回は1ヶ月後に2回目の注入を行い、これが最後となる予定。

今日は術後18日目。250ccのエキスパンダーには手術時に生理食塩水125ccが注入されて、今日の40ccを合わせると165ccになるのかな。で、1ヶ月後にまた注入するんだけど、これが最後だって。え〜〜〜〜〜っ、平均3〜5回注入するっていうのに私は2回で終わり?? そんなに貧乳になってしまったなんてショック。しかもホルモン療法でさらに小さくなるって言われたけど、これ以上小さくなりようがないような。とにかく、もう今日から腕も上げられるしスポーツもできるし、普通の生活に戻れることになってよかった〜。といっても、腕はそう簡単には上がらないことに気付いた。リンパ節取ってるから腕のしびれとか痛みもあるし。まあ、徐々に慣らしていくしかないかー。

Day 223 - Day 224

2013年5月8日
術後初めての診察で病理診断結果の説明を受ける。ガン細胞の顔つきを表す核グレードは1で、リンパ節転移はレベル1の21個中1個とのこと。今後の治療についてはホルモン療法とし、タモキシフェンを単独で使用する。医療費は920円、薬代はホルモン薬30日分+腕の痛み止めを合わせて3,380円。

今日は術後16日目。経過は順調だと思いながらも、リンパ節郭清による腕のしびれと痛みはまだ続いてよく眠れないし、なんか不安というか心配というか気になってたので、やっぱり先生に診てもらうとちょっと安心。結局何の問題もなく順調とのこと。腕のしびれと痛みに関しては神経の鎮静剤を出してくれたけど、けっこう長く飲み続けるらしいのがネック。あとは、ホルモン療法も明日からスタート。あー、気が重い。5年ってどう考えても長過ぎでしょー。副作用はほとんどないとか言われたけど、ネットで副作用に悩まされてる人たちの話を読むとどうなのかな〜って思っちゃう。ま、続けられれば続けるからってことは伝えてあるし、とりあえずは様子を見てみよ。

病理診断の結果は意外なほど良かったような。あんなに進行が速かったのに核グレードではおとなしいタイプとか。リンパ節転移も1個だけだったし、それなら郭清しなくてもよかったような気もして。しかもホルモン療法が効果ありのルミナルA型だからもしかして抗がん剤も必要なかったのかも。とは言え、こればっかりは手術してみないとわからないわけだから、結局、術前化学療法を半分で止めて手術をする判断は正しかったし、それで十分かな。

Day 219

2013年5月3日
ブレストサージャリークリニックで術後の傷やエキスパンダーの位置等の状態チェック。傷口に貼ってあったテープをはがして表面をきれいにした後、新しいテープでカバー。すべて良好で来週10日から生理食塩水の注入開始。医療費は交換用のテープ代のみで315円。

今日は術後11日目で、胸の痛みとかエキスパンダーの違和感はけっこうおさまってきたけど、上腕のビリビリした痛みはあまり変化なく、服とかが触れるだけでも痛い〜。エキスパンダーは水が足りないせいかペコペコしてきて、皮膚が伸びてきてるってことなんだろうね、きっと。感染症とかエキスパンダーの位置ずれとかが気になってたけど、今日診てもらって問題ないと言われてひと安心。生理食塩水の注入は術後1ヶ月してから始まるって聞いてたのに、先生いわく「ちょっと早いけど、もう反対側の胸より大きいしね。豊胸するなら別だけど」って。まあ、自分でも気付いてはいたけど、胸が小さいからそんなに皮膚を伸ばす必要ないってこと。確かにもともと大きいとは言えないサイズだったけど、抗がん剤の治療始めてから痩せたのもあってさらに小さくなったのは事実だし。これじゃ再建してもしなくても同じかもー。やっぱり豊胸してヴィクトリアズ・シークレットのエンジェルみたいなバストにしちゃおうかな〜。

Day 217 - Day 218

今日病院から入院費の請求書が届いて、恐る恐る封を開けると、あ〜ら意外にかからないもんなんだとちょっと安心。入院期間9日の計算で保険分は食費を入れて91,110円。よくよく考えたら限度額適用認定証を提示したからだけど。あと、これに加算されてる室料差額は保険である程度カバーされてとりあえず払える範囲だからよかった〜。でもこれからまーだまーだ治療はほぼエンドレスに続くし、インプラント入れ替え時には60万円以上かかるし、先は長いなー。
カレンダー
にほんブログ村
お役立ちグッズ
ブロとも申請フォーム