プロフィール

niroak

Author:niroak
東京在住。

2012年9月26日
乳がんステージIIb告知

2012年12月25日
ステージIIIaで術前化学療法開始(FEC100 X 4回)

2013年4月22日
右乳房切除術(全摘)
腋窩リンパ節郭清(レベル1)
同時再建(エキスパンダー挿入)手術

2013年5月8日
ホルモン療法(タモキシフェン)開始

2013年9月1日
ホルモン療法中断

2014年4月18日
右乳房再建手術(インプラント入替)

2014年11月20日
乳頭移植形成手術

乳房再建も終了し、現在は無治療で経過観察中。

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

クリック募金

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Day 246 - Day 247

ホルモン治療 - Day 22/23

今日で5月も終わり。もう治療を開始してから半年以上も経ってる。でも先はまだまだまだまだ長いと思うとまた途方に暮れそう。体調は特に変わらないけどホットフラッシュは少しずつコントロールが利くようになってきて、寝汗もかなり緩和されたような。ただ、これが一時的なものなのかどうかは不明。それでも夜中に目が覚めて睡眠不足は続いてるから、そのせいでなーんかシャキッとしないかんじ。でも薬はもう飲まないと決めたので、睡眠薬も飲まない。腕とかの神経痛もおさまらないけど、そのうち治ると信じてリリカも飲まない。ところがー、今日鍼に行ったらまだ身体の中は弱ってるというか元気ないらしい。最後の抗がん剤投与から2ヶ月以上、術後1ヶ月以上も経ってて、基本的に身体は普通に動くし、ほぼ完全復活と思ってたら、そんな簡単には回復しないんだとか。今身体の中は再起動中ってかんじなのかな。フリーズしてないといいけど。
スポンサーサイト

Day 245

ホルモン治療 - Day 21

昨日の夜からなんとなくイヤ〜な感じがしてたと思ったら、PMPSと思われる腕と胸のしびれと痛みが復活! あ〜〜〜〜〜(涙)。リリカを飲まなくなって1週間だから、やっぱり効果はあったのかな。リリカの効き目は飲み始めてから10日くらいで出てきて、止めても1週間くらい持続したってことみたい。飲んでた量は25mgを1日2回とぜんぜん少なかったのに多少の効果は見られたから、また飲んでもいいんだけど、ちょっと悩むところ。その理由は、痛みの原因が神経伝達物質の過剰な放出によるもので、リリカはその過剰放出を抑制して痛みを和らげるということだから、この現象がおさまらない限り薬を飲み続ける必要があるし。しかも効果がなければ徐々に薬を増やしていって、そうすれば副作用の問題も出てくるし。ホルモン療法にしても、いつまでも薬に依存しなければならないのがイヤ。何もないよりマシって考え方もあるけど、なーんかしっくりこなーい。

Day 243 - Day 244

ホルモン治療 - Day 19/20

今やってるホルモン療法は、抗エストロゲン剤のタモキシフェン(タスオミン錠20mg)を毎日1錠服用するもの。ホルモン療法でよく太るって聞くからちょっと心配。でも一般的には食欲不振が副作用としてあげられてて、体重増加はまれに見られる程度でなんだかよくわからない。先生に聞いたら、プラセボとの比較でも明らかに太るって結果は出てないとかで、いわゆる術後の運動不足によるものらしいけど、うーん、いったいどうなんだか。ネットでは水を飲んでも太るって言う人もいるし。ちなみに数日前に体重を測定したら、なんと1キロ増えてて、これはマズいと早速ダイエット開始! あとはヨガとかストレッチを毎日ちょっとでもやるようにしたけど、これまで以上に気をつけなくちゃ。太るとその脂肪にエストロゲンが発生して再発リスクが高まるらしいし、そんなことになったら何のために薬飲んでるんだかわかんない。

そのほかの副作用はやっぱりホットフラッシュ。じっとしてるときはけっこうすぐひくけど、外出中で動いてるときが問題。昨日はそんなに暑くなかったけど、ただでさえウイッグで頭が熱くなるのにホットフラッシュも重なって、汗が首だけじゃなく顔にまで流れ落ちそうな勢いでもう大変! あとは寝汗で目が覚めてよく眠れない。自律神経をコントロールできれば解消するはずだから、呼吸を整えて常にリラックスした状態を維持するように心がけてるけど、症状がひどくなるようだったら漢方薬の桂枝茯苓丸を試してみるしかないかも。

Day 241 - Day 242

ホルモン治療 - Day 17/18

数日前に病院に行ったとき、腕と胸のしびれと痛みがとれないなら薬を増やすと先生に言われたけど、もう薬は十分だから自然治癒を目指そうと決心していろいろ試してみたら、意外にあっさり痛みが消えた〜。しかも夜寝てるときに痛みで起きることがなくなったから睡眠薬も必要ないし、まさに一石二鳥。とは言っても、今度はホルモン療法の副作用によるホットフラッシュで汗かいて目覚めたりするから、こっちもなんとかしなくちゃ。

今回病気になってより健康的な生活をするようになったけど、もともと不健康な生活してたわけじゃないし、食の面ではジャンクの量が減ってフルーツを毎日しっかり食べるようになったとかぐらい。ただ一番の違いは、最近始めたヨガとか自分でお灸をやってるときに、これがリラックスした状態なんだって実感できるようになったこと。やっぱり気付かないうちに身体にガタがきてて、壊れた機械のように修理が必要だったのかもね。

Day 239 - Day 240

傷に貼ってあるテープを2週間ごとに交換するため、昨日テープを剥がしてみた。術後1ヶ月目の傷はこんなかんじ。

0523BR.jpg

全摘だから傷は大きいけど先生の言うとおり、きれい。最初にあった皮膚表面の赤みもさすがにとれてきたし、この先まだわからないけど、今のところ感染症とかの問題もないし。でもエキスパンダーを入れた状態であと半年以上も待つなんて、先は長ーい!

Day 237 - Day 238

2013年5月22日
術後1ヶ月後の診察。傷の経過は良好とのこと。医療費は410円、薬代はリリカカプセル14日分+ニトラゼパム7日分で1,300円。

手術をしてから今日で1ヶ月。もうずいぶん昔のような気がするけどまだ1ヶ月なのね。腕と胸のしびれと痛みは相変わらずだけど微妙に改善されてる気もする。ただ、痛みも変化してきて、ビリビリ感がおさまってきたと思えば締め付け感みたいなのが増したような。今飲んでるリリカは朝夕25gずつで量が少ないので、効き目がないようであれば量を増やすとの提案が先生からあったけど、実際に薬の効果なのか自然治癒なのか不明だし、もうずっと薬漬けはイヤだから、ちょっと飲まないで様子を見ることにした。痛みがひどくなってきたら薬飲めばいいし。しかも、リリカは副作用で太るらしく、そんなのぜったいあり得ない。太るくらいならこの程度の痛みは我慢するもん。あとはこのせいでよく眠れないから別の薬を出してもらって、こっちも自分で調整しながら飲んでみるつもり。

ホルモン療法は始めて2週間経つけど、徐々にホットフラッシュのような症状が出てきた〜。いきなり頭が熱くなって、今のところけっこうすぐおさまるけど発生頻度は増えてきてる。これ以上ひどくならないといいけど。

Day 235 - Day 236

今日は手術を受けてから初めて飛行機に乗って広島へ。1ヶ月近く経ってるから基本的には普通の生活を送っているとはいえ、やっぱり着替えとかでエキスパンダーが当たって腕の動きにも制限があったりと、多少の不便はあるけどしかたない。そんなわけで飛行機に乗っても大丈夫とは聞いてたけど実際どうなのかなって思ってたら、まったく問題ナシでした〜。国内線だからチェックも簡単だったせいか、保安検査場もスムースに通過。機内でもまったく普通で再建中の胸が張るとかいうこともなくひと安心。日帰りで短時間の滞在だったけど、宮島でかわいいシカたちには出会えたし、海にも癒されたし、旅行できるようになってよかった〜。

0520PIC.jpg

Day 234

ホルモン治療 - Day 10

今のところ心配してた副作用はまだないかんじ。ただ、ちょっと暑く感じて頭皮から汗が出てきたりするけど、最近暑かったりするからそのせいかもしれないし。ホルモン療法の副作用はすぐ出ないらしいから、様子を見るしかないかな。それよりも気になるのは腕や胸のしびれと痛み。術後26日目だけどぜんぜん治らない。薬の効果もほとんどないし。ネットで調べてみたら、なんと乳房切除後疼痛症候群(PMPS - Post-mastectomy pain syndrome)ってことみたい。手術で神経が傷ついたりして生じる痛みってことは知ってたけど、こんな名前があったのね。この治療を専門的に行ってる病院は少ないらしく、東京慈恵会医科大学附属病院のペインクリニックが有名ってことで行ってみようかと思いながらいろいろ検索してたら、結局即効薬はないようで、薬物療法で出される薬の中に今飲んでるリリカがあった。先生はちゃんと対応してくれてたのね。確かにこの薬もすぐには効かないとは言ってたっけ。飲み始めてまだ11日だから、やっぱりもう少し待つしかないのかな。でも、胸は最初はこんなに痛まなかったのに、今は下着もつけるのつらいし、腕と同じくビリビリ痛む。これで眠れないのはなんとかしないと仕事に復帰できないし、早く薬効いてくれないかなー。

Day 231 - Day 232 - Day 233

今日やっと運転免許をゲット〜。1月末から教習所に通い始めて、ちょうど混んでる時期に重なったせいで手術までに卒業できなくてちょっと時間かかったけど、まあとにかく一発で合格できてよかった。免許証の写真も悪くないし、ウイッグもウイッグに見えないし。今度更新するときはどんな髪型になってるのかなー。

Day 229 - Day 230

アンジェリーナ・ジョリーが、乳がんの予防として乳房切除手術を受けていたそう。私も両胸の手術を希望したけど、日本では病気じゃないのに予防的に手術できないって言われて断念。今後のことを考えたらまとめて再建まで終わらせたかったけど、やっぱり両乳房だったらもっと痛くて大変だっただろうなとも思う。エキスパンダーを両方に入れるのってかなりキツい気がするし。せめてリンパ節郭清による腕の問題がなければまだ我慢できたかも。

Day 227 - Day 228

今日で退院してから2週間経つけど、なんかすっごく遠い昔のことのよう。腕のしびれと痛みは相変わらずで、でも鎮静剤のリリカカプセルの効果が微妙に出てきてるような。前はとにかくビリビリ痛くて腕に触れなかったのが、今は痛いけど触れるようになったし。それでもやっぱりよく眠れない。徐々に慣れてきてはいるけど。しかもエキスパンダーに生理食塩水を注入したせいで皮膚が引っ張られるのもあって余計に痛むし。ちなみにブラは何を着けてもいいそうで、ただリンパ浮腫予防のためにワイヤーは避けたほうがいいとのことで、今はユニクロとかのブラトップも着れるようになった。もう再建中の胸のほうが大きいからちょっとバランスが悪くなってきたのが気になるところ。

0510BR.jpg

Day 225 - Day 226

2013年5月10日
エキスパンダーへの生理食塩水の注入1回目で量は40cc。傷口のテープはすべてはがされ、入浴後にテープ1本を貼るようにとのこと。次回は1ヶ月後に2回目の注入を行い、これが最後となる予定。

今日は術後18日目。250ccのエキスパンダーには手術時に生理食塩水125ccが注入されて、今日の40ccを合わせると165ccになるのかな。で、1ヶ月後にまた注入するんだけど、これが最後だって。え〜〜〜〜〜っ、平均3〜5回注入するっていうのに私は2回で終わり?? そんなに貧乳になってしまったなんてショック。しかもホルモン療法でさらに小さくなるって言われたけど、これ以上小さくなりようがないような。とにかく、もう今日から腕も上げられるしスポーツもできるし、普通の生活に戻れることになってよかった〜。といっても、腕はそう簡単には上がらないことに気付いた。リンパ節取ってるから腕のしびれとか痛みもあるし。まあ、徐々に慣らしていくしかないかー。

Day 223 - Day 224

2013年5月8日
術後初めての診察で病理診断結果の説明を受ける。ガン細胞の顔つきを表す核グレードは1で、リンパ節転移はレベル1の21個中1個とのこと。今後の治療についてはホルモン療法とし、タモキシフェンを単独で使用する。医療費は920円、薬代はホルモン薬30日分+腕の痛み止めを合わせて3,380円。

今日は術後16日目。経過は順調だと思いながらも、リンパ節郭清による腕のしびれと痛みはまだ続いてよく眠れないし、なんか不安というか心配というか気になってたので、やっぱり先生に診てもらうとちょっと安心。結局何の問題もなく順調とのこと。腕のしびれと痛みに関しては神経の鎮静剤を出してくれたけど、けっこう長く飲み続けるらしいのがネック。あとは、ホルモン療法も明日からスタート。あー、気が重い。5年ってどう考えても長過ぎでしょー。副作用はほとんどないとか言われたけど、ネットで副作用に悩まされてる人たちの話を読むとどうなのかな〜って思っちゃう。ま、続けられれば続けるからってことは伝えてあるし、とりあえずは様子を見てみよ。

病理診断の結果は意外なほど良かったような。あんなに進行が速かったのに核グレードではおとなしいタイプとか。リンパ節転移も1個だけだったし、それなら郭清しなくてもよかったような気もして。しかもホルモン療法が効果ありのルミナルA型だからもしかして抗がん剤も必要なかったのかも。とは言え、こればっかりは手術してみないとわからないわけだから、結局、術前化学療法を半分で止めて手術をする判断は正しかったし、それで十分かな。

Day 220 - Day 221 - Day 222

今日は久しぶりにエステへ。退院して1週間経つけど今日が2回目の外出で、もう普通に出かけられるかんじ。でもリマンマで買った術後用の前開きブラは長時間着けてるとエキスパンダーの縁にあたって痛くなってくる。サイズがいけないのかな。エステでは肌の調子は良いとのこと。足のマッサージとかもしてもらったけど、体調は良いそう。やっぱりもともと丈夫だからねー。回復も早いみたいだし。でもこれから今度はホルモン療法が始まるし、また副作用に悩まされると思うと気が重い。

Day 219

2013年5月3日
ブレストサージャリークリニックで術後の傷やエキスパンダーの位置等の状態チェック。傷口に貼ってあったテープをはがして表面をきれいにした後、新しいテープでカバー。すべて良好で来週10日から生理食塩水の注入開始。医療費は交換用のテープ代のみで315円。

今日は術後11日目で、胸の痛みとかエキスパンダーの違和感はけっこうおさまってきたけど、上腕のビリビリした痛みはあまり変化なく、服とかが触れるだけでも痛い〜。エキスパンダーは水が足りないせいかペコペコしてきて、皮膚が伸びてきてるってことなんだろうね、きっと。感染症とかエキスパンダーの位置ずれとかが気になってたけど、今日診てもらって問題ないと言われてひと安心。生理食塩水の注入は術後1ヶ月してから始まるって聞いてたのに、先生いわく「ちょっと早いけど、もう反対側の胸より大きいしね。豊胸するなら別だけど」って。まあ、自分でも気付いてはいたけど、胸が小さいからそんなに皮膚を伸ばす必要ないってこと。確かにもともと大きいとは言えないサイズだったけど、抗がん剤の治療始めてから痩せたのもあってさらに小さくなったのは事実だし。これじゃ再建してもしなくても同じかもー。やっぱり豊胸してヴィクトリアズ・シークレットのエンジェルみたいなバストにしちゃおうかな〜。

Day 217 - Day 218

今日病院から入院費の請求書が届いて、恐る恐る封を開けると、あ〜ら意外にかからないもんなんだとちょっと安心。入院期間9日の計算で保険分は食費を入れて91,110円。よくよく考えたら限度額適用認定証を提示したからだけど。あと、これに加算されてる室料差額は保険である程度カバーされてとりあえず払える範囲だからよかった〜。でもこれからまーだまーだ治療はほぼエンドレスに続くし、インプラント入れ替え時には60万円以上かかるし、先は長いなー。
カレンダー
にほんブログ村
お役立ちグッズ
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。