プロフィール

niroak

Author:niroak
東京在住。

2012年9月26日
乳がんステージIIb告知

2012年12月25日
ステージIIIaで術前化学療法開始(FEC100 X 4回)

2013年4月22日
右乳房切除術(全摘)
腋窩リンパ節郭清(レベル1)
同時再建(エキスパンダー挿入)手術

2013年5月8日
ホルモン療法(タモキシフェン)開始

2013年9月1日
ホルモン療法中断

2014年4月18日
右乳房再建手術(インプラント入替)

2014年11月20日
乳頭移植形成手術

乳房再建も終了し、現在は無治療で経過観察中。

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

クリック募金

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Day 97

抗がん剤治療 - Day 7

今日も明け方目が覚めるパターン。なんでだろう? でも今日はなんか体調に微妙な変化を感じる。頭がぼーっとしてちょっと重いし、口の中が少し荒れてきたかんじ。口内炎ができる前兆かもしれない。マズい! 食後すぐに歯みがきしててもダメなのね。うがいの回数を増やすしかないか。ガムを噛んだらヘルプになるかな。でもこの症状は白血球が減少してきて免疫力が低下してるってことかも。こういうときはおとなしくしてるべきかなと思いながら、今年最後の掃除をちょっとして、お昼はしっかり食べた。今夜はお酒飲めるかと思ったけど、止めたほうがよさそう。

今日は大晦日。去年のこの時期はホームレス支援の炊き出しボランティアに参加したけど、さすがに今の状態であの寒さに耐えるのは自殺行為なので今年は家でおとなしくしてるしかない。でも昨日までぜんぜん元気だったのに、いきなり身体が重くなったように感じる。肌もくすんできたかんじがするし。このまま「病人」にはなりたくないなー。今年はすべてにおいていろんな変化があっていわゆるチャレンジの年だったけど、来年もそんなかんじなのかな。まずは健康だけど。あー、さっさと治療を終えて普通の生活に戻りたい。

朝食:オレンジジュース、バナナ1本、コーヒー
昼食:ベビーリーフサラダ、生ハムロース、チーズ目玉焼き2個、カマンベールチーズ、クラッカー、ティラミスデザート、コーヒー
夕食:鴨だしそば、ミルク&生キャラメルアイスクリーム、お菓子(食べ過ぎ!)
スポンサーサイト

Day 96

抗がん剤治療 - Day 6

毎日5時前後に目が覚めるようになって、それからしばらく眠れない。それでもその後またちょっとウトウトするし、昼寝したりもするし、なんか寝てばっか。仕事してたときの睡眠不足を補ってると考えるべきか、それとも単なる怠け者? でも昨日ストレッチとかを始めたせいでちょっと筋肉痛。せめて少しは身体を動かして太らないように気をつけなくちゃ。もう普通にご飯食べれるから何でも入るなー。久々に食べたローストビーフはすごくおいしかった〜。そういえばまだ味覚の変化とかないと思ってたけど、チョコとか今までガンガン食べてきた甘い物を欲しくなくなったかんじ。いいことだけど。こうやって食べた物を記録してみると、以前よりまともな食生活になってる! でもこれで痩せないのが不思議。

朝食:オレンジジュース、バナナ1本、コーヒー
昼食:コーンスープ、ベビーリーフサラダ、ローストビーフ、コーヒーゼリー
夕食:プレーンヨーグルト+レーズン、ミックスナッツ

Day 95

抗がん剤治療 - Day 5

5時前に目が覚めてしばらく眠れなかったせいで、今日は遅くまでウダウダしちゃった。薬を飲まなくちゃいけないから、とりあえず起きてバナナくらい食べないと。喉の変なかんじはしばらく解消されないみたい。食事はほぼ問題なくできるけど、今度は薬がなかなか喉を通らなくなってきた。薬漬けも楽じゃないのね。今日は気持ちよい晴天なので、お掃除デー。掃除するとなんかスッキリする。ランチはブロッコリー+パスタソースで簡単に出来上がり。最近野菜が不足してて、身体が求めてるかんじ。でも気のせいかお腹がすきやすくなってきた気がして、ちょっとネットで調べてみたら、吐き気止めのデカドロンというステロイド剤が食欲増進とかの効果をもたらすとか。え〜〜〜〜〜っ!? それで太った人とか糖尿病になった人もいるなんて。ちょっと話が違うんですけどー。薬の副作用で太るなんてあり得ない! まさか抗がん剤治療中にダイエットするはめになるとは。自然にダイエットできると思ったのが甘かったか。あーあ。でも、ちょっと食べてこんなにお腹がふくれることっておかしいもんね。幸い、今夜でこの薬もおしまいなのが救いかな。

毎年クリスマスの頃は年に1回しか連絡取らない友達とかとの近況報告の時期で、今年は10月に前立腺がんの手術を受けたとか、3年前に病気をしたって言ってた友達が実は乳がんだったとか、意外に仲間がいることにビックリ。まあ、癌なんて今ではふつうのことだしね。だから別に本人は特に気にしてないけど、それでも周りはまだ重くみるから、なんか対応に戸惑う。ほんとにみんながみんな心配してくれて、すごく感謝してるけど。

朝食:オレンジジュース、バナナ1本
昼食:ブロッコリーのトマトとマスカルポーネソース、クラッカー、コーヒーゼリー
夕食:茶碗蒸し、アロエヨーグルト

Day 94

抗がん剤治療 - Day 4

昨日の夜寝たのが遅かったからか、目覚めたのは6時前。それからベッドでちょっとゴロゴロして、起きたときはなんとなく喉の辺りがまだちょっと気になったけど、もう大丈夫。これで第一関門は突破ってとこかな。次は1週間以内に始まる白血球の低下による感染症とか口内炎に気をつけるんだっけ。で、脱毛が続くと。朝食はもうお決まりのメニューだけど、気分を変えてハーブティー。今日はヨガに行ってみようかと思ったけど、まずは散歩も兼ねて午後から買物に行くことにしよっと。仕度してネットをちょっとやったらもうお昼。今日はお腹がすかないし、喉がブロックされた状態は微妙に続いてるかんじ。いろんな物を食べたい気がしないでもないけど、何も食べたくないような気もして、結局昨日とほぼ同じメニューで落ち着いた。やっぱり食後はまだちょっと胃がもたれるし、お腹が張って苦しい。これってけっこう不快だけど、ずっとこんなかんじになるのかな。それとも食べる量を減らすべきかも。

午後はちょっと街をぶらぶら。今日はどこも仕事納めで慌ただしいかんじ。買物は収穫なしだけど、ちょっと冷えてきたから久々にスタバで休憩。そのうち雨が降ってきて、あー、帰れない〜。夕方から降ると思って傘持ってこなかったし。小雨になるのを待って席を立つと、今度はまた胃がもたれてあんまり調子良くない。スタバのクッキーはまだ早かったか。病人ってめんどくさいわ〜。雨で身体が冷えたようで、家に着いてから時間たっても寒い。しばらくして少しお腹がすいてきたので、レトルトのビーフシチューを食べたら少しあったまったかんじ。でもその後にアイス食べてまた冷えてきた。いったい何やってんだか自分でもよくわかってないかも。しかし、よくよく食べてる物をチェックしてみると、超太りそう。抗がん剤ダイエットになってないじゃなーい!

朝食:オレンジジュース、バナナ1本、ローズヒップ&ハイビスカスフラワーティー
昼食:コーンポタージュ、トマトとツナとコーンのサラダ、ティラミスデザート、コーヒー
間食:チョコレートチャンククッキー、ダブルショートラテ
夕食:ビーフシチュー、シナモン&キャラメルアイスクリーム

Day 93

抗がん剤治療 - Day 3

今朝も4時半頃に目が覚める。まだ喉が詰まったかんじはあるけど、朝起きたときはほかの症状はなく、食欲もナシ。これはほぼいつものことだけど。でもバナナは昨日よりすんなり食べれた。吐き気もかなり落ち着いてきたし、外出したくて仕方ない。でも周囲におとなしくしてるようにと言われて、しかも今日は冷え込み厳しいし、明日まで待つか。それからだんだんお腹がすいてきて、お昼はけっこうしっかり食べてしまった。ところが食後はちょっと胃が重くなって、お腹が張ってスゴい! 下剤効いてくれないと困る〜。そのうち眠くなってきてお昼寝。なんか日課になってきたような。あー、こんな生活してていいんだろうか。1日ネットやってるだけなんて。そんなんで夜はお腹がすくわけもなく、食べたい物も見つからず、なんとなくカップ麺に手を出してみたら完食。ついでに賞味期限が今日までだからチョコケーキも片付けちゃえ。吐き気はまだちょっとあるけど、ぜんぜん元気だわ。副作用が思ったより軽かったのはラッキーだけど、あとは抗がん剤が効いてることを願うばかり。

朝食:オレンジジュース、バナナ1本、ほうじ茶
昼食:クリーミートマトスープ、トマトとツナとコーンのサラダ、コーヒーゼリー
夕食:鴨だしそば、スティックチョコレートケーキ、アールグレイティー

Day 92

抗がん剤治療 - Day 2

昨日に引き続き、朝起きてから喉が詰まったようなかんじ。午前4時前くらいに目が覚めたときはふつうで、寝ているときも不快感はなかったのに。食欲はナシ。でも薬を飲むためには食べないとね。バナナを食べたら、昨日の夜何も食べてなかったせいか胃がどっしり重くなって、もうムリってかんじ。薬を飲んだらまたガムでお口の中をスッキリ。今日はだるさは昨日より少し軽くなったけど、目の疲れ、口と喉の乾き、唇の乾燥、胃のむかつきが朝からスゴい。でもお昼前に飲んだゆず茶のせいか、朝飲んだ吐き気止めが効いてきたのか、お腹がすいてきてランチタイム。無難に茶碗蒸しから始めたら美味しく食べれたけど、その後にすぐ胃がもたれてきて、さっぱりした物と思って次に選んだスイートコーンは正解だった。もう既にお腹いっぱいだったけど、なんとなく甘い物が欲しくなってゼリーに走る。今日はコーヒーを飲みたいと思わなかったのにコーヒーゼリーは美味しい。寒いから温かいものが食べたくなるけど、実際には冷たいもののほうがすんなり食べれるなー。午後になって小腹がすいたのでアイスを食べたら満足。その後少しだるくなってきて横になってるうちに眠りに落ちて、起きたら夕食の時間だけどお腹すいてないし、吐き気のせいではないけど特に食べたい物もなく、おやつのようなメニューになってしまった。寝たのもよかったのか、夜にはけっこう元気で、この程度の症状ですめばこれからぜんぜん余裕でいけるかも。

朝食:オレンジジュース、バナナ1本、ほうじ茶
昼食:茶碗蒸し、スイートコーンの缶詰、コーヒーゼリー
間食:ストロベリーアイスクリーム
夕食:アロエヨーグルト、オールレーズンクッキー3枚、アールグレイティー

Day 90 - Day 91

2012年12月25日
遠隔転移の確認のために行った骨シンチ、 CT、超音波検査の結果、腋窩リンパ節以外の転移なしとのこと。診療の後に化学療法センターで抗がん剤治療を開始。医療費は前回の病理診断込みで34,170円。

ついに抗がん剤デビュー! 使用する薬物はFEC100で、注射・点滴時間は約1時間。途中でお手洗いに行くと、早速エピルビシンの色素で尿が赤くなってる。あとは音楽を聴きながらリラックスして無事終了。あ、これは意外に余裕かも〜、なんて思ったら、それから15分後くらいに微妙な吐き気のような感覚を覚える。ちょっと食べ過ぎて喉の辺りが苦しくなるようなかんじかな。でもぜんぜん気にならない程度でお腹はすくし、遅めのランチにスンドゥブチゲを食べてしまった。で、1時間もすると、今度は前頭部の辺りが重くなってきてぼーっとしてきた。あと首の辺りも一気に凝ってきてけっこうだるい。3時間後にはだるさと吐き気をさらに感じるようになって、ちょっと横になると少し楽〜、と思ってる間に1時間爆睡。起きた直後は元気だったけど、また同じ症状がすぐ戻ってきた。最初はお水を多めに取るようにと言われて、でもコップ1杯飲むと胃がもたれるかんじでちょっと吐き気が増すような。ランチのせいかもしれないけど、さすがに夕食は食べる気にならないなー。夜にかけてだるさはけっこうおさまったけど、逆に吐き気はひどくなって、ひたすらガムを噛んでる。歯医者さんにもキシリトールガムは虫歯予防に効果ありと言われたし、口の中が少しスッキリするかんじ。ひとつ気づいたのは、ふとした瞬間に貧乏ゆすりとかすると吐き気がひどくなること。この吐き気は乗り物酔いと同じような仕組みなのかな。

抗がん剤の副作用の予防として処方されたお薬は、

吐き気止め:イメンドカプセル、デカドロン錠0.5mg、ゾフラン錠4mg
胃薬:ムコスタ錠100mg
解熱剤(38度以上の発熱時のみ服用):シプロキサン錠100mg
うがい薬:アズノールうがい液4%
口内炎の薬:デキサルチン口腔用軟膏1mg
下剤:プルゼニド錠12mg、マグミット錠330mg

とまあ、薬漬け。でも飲むしかないもんね。

Day 87 - Day 88 - Day 89

いよいよ25日から開始する抗がん剤治療を前に、友達と会ったりして忙しい毎日。病院でもらった資料やネットで調べてると、とにかく感染症対策として食事制限とかいろんな規制があって、普通に生活している人もいるとは言うものの、こんなかんじで普通の生活って言えるのかな。まあ、始めてみればわかることだけど、わからない状態じゃ何も予定たてられなくてちょっとストレス。

明日はクリスマスイブだー。クリスマスに欲しい物は、とにかく抗がん剤の副作用なく、さっさと治療が終わることだね。

Day 86

2012年12月20日
25日から開始する術前化学療法の前に、骨シンチ、 CT、超音波検査を行う。医療費は20,830円。

ここの病院の超音波検査はいつも長くて30分以上かかるから、ついつい眠くなって今日も途中で寝てしまいました〜。話しながらやればそんなことないけど、無言でじっくりやられて、しかも暗い空間じゃしかたないよね。もちろん全員にそんなに時間かけてるとは思わないし、患者の症状によるんだろうけど。

骨シンチは初めてやったけど、この病院にはPETがないからだそう。まあ、これで乳がんが他の臓器に転移してるかわかるというわけ。結果は25日の治療開始前に教えてくれるはずだけど、転移してたらステージIVになって末期がんになるのかな? 末期がんって聞くと今にも死にそうなかんじだけど、転移の状況次第では余命の判断は難しいだろうし、さて、先生は何て言うのかな。

Day 85

国立がんセンターの緩和ケアで鍼灸治療を行っているとの記事で抗がん剤の副作用を緩和する効果があると知って、来週から始まる治療に備えて以前友達から紹介された目白鍼灸院に早速行ってみた。

マンションの一室のこじんまりとしたスペースで施術。院長は若くてサバサバしたかんじの女性で、ちょっと東洋医学のイメージとは違うような? 初回はまずいろいろ身体を調整してたみたい。頭に鍼をさしてすぐに効果が見られた箇所もあったよう。自分ではよくわからないけど、脈が弱々しくて免疫力が低下してるから癌になったと言われて、その瞬間にやっと自分が病人だということに気づいたかんじ。今までは乳がんといっても胸のしこり以外に何の症状もなくて全然健康だから病人という意識がなかったけど、やっぱり癌になるくらいだから身体の中は弱ってたのね。これからは白血球が減少する前に治療を受けて、少し白血球の量を上げておくのがいいらしい。白血球の数値が回復しないと次の抗がん剤治療が受けられなくなる可能性があるし、効果を期待して通ってみようかな。

Day 83 - Day 84

2012年12月18日
先週行った左側の針生検の結果、乳腺症との診断。サードオピニオン用の診療情報提供書及びこれまでの検査結果(血液検査結果、MRI検査レポート、病理組織診断報告書)のコピーを受け取る。結局、術前化学療法で先生と合意し、使用する薬物のFEC(5FU、エピルビシン、サイクロフォスファマイド)+ドセタキセルまたはパクリタキセルに関する説明を受けてスケジュール調整。また、遠隔転移の検査を先生に依頼し、骨シンチ、CT、超音波検査を20日に予約。医療費は6,040円。

もうここまでくると、右と左と両方とも癌って言われてもびくともしないけど、左は乳腺症とのこと。で、治療については、手術を先にやっても無駄になる可能性大だしと思って来週の25日から抗がん剤治療を受けることにした。あー、半年って長過ぎ! 念のため、先生にもっと短くならないか聞いてみたら、案の定無理だって。でも、遠隔転移の有無は治療開始前にはっきりさせたかったから検査をお願いしたけど、先生は考えてなかったみたい。万が一のときにショックを与えないためだったのかな。まあ、これだけ進行が早ければ転移しててもおかしくないし、検査結果にはっきり表れなくても再発の可能性は非常に高いって思うのはふつうでしょ。

帰宅してから血液検査結果を前回分と比較したら、腫瘍マーカーの数値が上がってる。1回目は9月26日、2回目は10月31日に採血して、CEAが4.9ng/mL→7.2ng/mL、CA15-3が10.3U/mL→12.7U/mLに上昇。なるほどね〜。

Day 81 - Day 82

昨日の夜は浅草で待ち合わせ。まず最初に駒形どぜうで江戸の味にトライ。どじょうの唐揚げは前に食べたことあって、でも専門店での食事は始めてだったので興味津々で、オーダーしたどぜうなべは見た目はちょっと気持ち悪い感じがしたけど、実際に食べてみたらとっても美味しくて大満足でした〜。ほかにもくじら竜田揚げとかを初体験。食感がお肉みたいでちょっと不思議。あいにくお座敷だったので脚の置き場に困ってちょっと疲れちゃったけど、お店の雰囲気も良いし、椅子席だったらまた行ってみたいかな。

食事の後は仲見世を通って浅草寺までお散歩。確か浅草寺の辺りは改修工事が行われていたけど、すべて終わったみたいで新しくきれいになってた。でも、多少色が剥げてるとかしたほうが味があるけどね。夜の浅草もなかなかいい感じで、またそのうち行きたいな。

Day 79 - Day 80

この間フォンテーヌのお店で取り寄せてもらったウイッグが届いたとの連絡をもらったので、早速チェックに行ってみた。前回の試着では、もうとにかく絶対あり得ないってモデルばっかりだったけど、取り寄せてもらった医療用じゃない普通のタイプのボブっぽいモデルは意外にもなかなかフィット。ちょっとアレンジが必要だけど、これなら着けてもおかしくないどころか自然に見えるということで、ほっとひと安心。カラーは2色あって明るめと暗めとどっちにしようか迷ったけど、暗めの方が今の髪の色と同じかんじでしっくりくるのでこっちをお買い上げ〜。価格は5%オフで159,600円! まあ、毎月の美容院代がかからなくなると考えたら、納得できる範囲かな。これで気に入らなかったらオーダーメイドで倍近い金額になってたし。

まさかウイッグを買うことになるなんて夢にも思わなかったけど、人生いろいろ起こるもんね。ほかにもバンダナとかベレー帽とか、普段は絶対身に付けない物を買いそろえて、脱毛対策はほぼ完璧。でも、最近髪の薄い人ばっかり目につくのは、やっぱり恐怖心の表れかも。

Day 77 - Day 78

2012年12月11日
MRI検査結果の説明を受け、再建を考慮した治療方針について話し合う。MRIは約2ヶ月前に行った前回と比べて、しこりの大きさが4.2cmから5.7cmに拡大。左側も腫瘍の疑いがあったため、針生検を行う。医療費は7,980円。

ある程度想定していたけど、やっぱりまた腫瘍が大きくなっていて、もうステージIIIになっちゃった。先週受けたMRIではリンパ節とかがちゃんと映ってなかったので判断がつかないらしいけど、この進行速度から考えると遠隔転移もないとは言い切れないかんじ。さすがに余命をちょっと意識し出しちゃった。統計的には再発の可能性は高いし、もちろん今回の治療で完治するかもしれないけど、まあ、あと5年から10年ってかんじなのかな。

治療方針については手術を先にして同時再建を希望することを先生に伝えたら、前回に話したときと同様に術前化学療法を勧められて、結局時間をもらって検討することにした。再建しても放射線治療が避けられなさそうな状況だから、合併症を心配してとのこと。でも放射線で身体に傷がつくのはイヤだし、再建できないのもイヤだし。ナグモクリニックのウェブに胸筋温存じゃなく乳腺全摘手術で乳房の形状を残してシリコンを入れる同時再建について載ってて、これができたら理想的と思ったんだけど、放射線のことはあんまり考えていなかった。結局、腫瘍が大きいから手術できても切除する範囲がかなり大きくなるし、もうギリギリみたい。しかも手術はだいたい1ヶ月待ちだし。昨日から今日までずーっと考えた結果、先生の言うことは正しいのと同時に現実的な判断と納得。来週ナグモクリニックにアポ入れてあるけど、たぶん今月中に抗がん剤治療を始めることになりそう。

Day 76


やっと明日病院に行って今後の治療方針とスケジュールが決まるかな。あー、ほんとに病院のアポをただ待ってるだけってあり得ない。そこでまたいろいろネットを検索してたら、新たな発見! なんとビタミンDが乳がんなどの病気に効果ありって。といっても、ビタミンDの数値が高いと癌になるリスクが低下するとか、主に予防的な効果みたいだけど、特定のケースによっては生存期間が長くなるといった結果も出ているよう。重要なのは、結果が否定的であっても無害らしいので、試してみる価値ありかな〜と思って早速ネットでオーダーしちゃった。風邪の予防やダイエットにも効くみたいだし、それだけでも十分だわ〜。

Day 74 - Day 75

昨日は久々に六本木に行ってきた。土曜日とあって、六本木ヒルズはかなりの混雑。予定通り東京シティビューの展望台から夜景を見て、その後はBrasserie Le Ducでディナー。それから東京ミッドタウンでスターライトガーデンを見て、クリスマスの雰囲気を満喫。来年の今頃は何をしてるのかなー。

Day 73

今まで医療関係の予約がドタキャンされるなんてことなかったのに、最近続いてる。今日はなんと歯科衛生士。抗がん剤治療が始まる前に歯のケアをしっかりやっておこうと思ったら、担当の歯科衛生士が病欠とのこと。まあ、しかたないんだけど、これでまた1週間とか待たされるのがイヤ。

さて、どうしよう? 今日の予定がなくなっちゃった。そこで思いついたのがネイル。今年は職場のことを考えて極力地味にしてたけど、もうこれからは気にする必要ないし。早速予約してフットケアと手足のジェルネイルをやってきた。カラーはピンクがかった赤。テンション上がる〜。

Day 72

今日は友達と外苑前でランチ。場所はMONTE AZULというスペイン料理を中心としたインターナショナルってかんじのお店。ランチはビュッフェスタイルで90分限定の1800円。お味は可もなく不可もなくといったところかな。生ハムはおいしかったけど、パエリャは見た目からしてなんか違うのでパス。ちょっと狭いかんじでビュッフェにはもう少しスペースあった方が見栄えも良いと思うけど。

最近友達からメールで連絡くると乳がんのこと話してるけど、今日会った友達は一番頭の良い大学時代の先輩だから、とにかく話が早くて楽〜。言わなくても心境とかわかってくれて、わけわからない人に説明するときのストレスはないし。彼女も今年大腸にポリープができて切除したら癌だったとか。でも今後は経過観察で済んだらしいからよかったけど。やっぱり年齢とともに病気になりやすくなるのは避けられないんだなー。よくよく考えてみれば、臓器だって何十年も使ってればガタが来て当然だもんね。

Day 71

今日はスパラクーアでデトックス&リラックス。全摘手術したら行きにくくなっちゃうなー。水着も着れなくなるし、今のうちにやっぱハワイにでも行っておくべきかも。

あーあ、もうほとんど入院準備もできてるし、やることなくてヒマ〜。しかし今後のスケジュールが決まらないことには何もできない。これってすっごいストレス。ストレスは癌に悪いって言うけど、病院がストレスの原因の場合、どうすればいいんだか。

そういえば、そろそろウイッグの連絡が来てもいい頃だけど、どうしたんだろう。この間フォンテーヌの銀座コア店に試着に行ったら、どれもとんでもなく似合わなくて途方に暮れたけど、希望に見合ったモデルを取り寄せてくれることになったので、わずかに期待してるとこ。それでも気に入らなかったらオーダーメイドか。まー、なんだかんだとお金がかかること。

Day 69 - Day 70

2012年12月4日
胸部のMRI検査。医療費は9,960円。

前回のMRI検査と比べて今日の検査費用は1.5倍! 東京の物価は高いって言うけど、こんなとこにも影響するなんて。しかも、今回は検査台の顔をのせるところにタオルなんてものが敷かれてたせいで、検査終わったら顔に思いっきり跡がついてて悲惨な目にあった。ペーパータオルにするとか、もうちょっと気を使ってほしいよね。

それからさらにムカつくことが、明日診察の予約が入ってて、今日の検査結果見ながら治療を決めるはずだったのに、先生は急に学会に出なくちゃいけなくなったとかでドタキャン。次の予約はなんと1週間後で、この間にも乳がん進行してるのに何もできない状態。まったく、一刻も早く治療したほうがいいとか言っといて、これはないよねー。かといって、他の病院当たるにしてもどこもいっぱいだし。聖路加なんて電話すらつながらないし。ちょっと需要と供給のバランス悪過ぎ。なんとかして欲しいわ。

あー、こんな調子じゃ年内の治療はなさそうな気までしてきた。手術を先にしたいと思ったけど、たぶん1ヶ月待ちとかだろうし、術前化学療法にしても腫瘍の広がりからしてたいして効果なさそうなら時間無駄にしたくないし。で、そんなこんなで放置してさらに進行していったら、手術できなくなっちゃったりして。そうやって考えてくとキリがないけど、ちょっと納得いかないなー。こんなんだったら仕事続けてても良かったし、なんて思っちゃう。あー、ほんとに待つの大嫌い! 年内に治療しなかったら暇持て余しちゃう。もう旅行でもしようかな。

Day 65 - Day 66 - Day 67 - Day 68

いよいよ12月に入って今年ももうすぐ終わり。でも、これから乳がんの治療を始める身としては、年末とか1年の終わりって実感はまったくなくて、むしろ始まりってかんじ。26日の月曜日にセカンドオピニオンで聖路加国際病院に行って、乳房再建を考えたらすぐ手術した方が良いかもって話を聞いたら、入院準備も必要だと気づいてまたやること増えちゃった。だいたい引っ越しの荷物整理はついたけど、治療中に家で快適に過ごせるような環境作りとか準備はすべて終えておきたいし。

べつに手術はいつか受けるって思ってたから特に驚きはないにしても、術前化学療法が終わった半年後ってことで理解してたから、今すぐ全摘って言われるとさすがにちょっと引くなー。いきなり右胸なくなって、それから脱毛のダブルパンチもやっぱキツいかんじ。長い髪を短くして4日経つけど、未だにしっくりこないし。この髪型が気に入らないというよりも、髪の毛がほとんどなくなっちゃってあんまりつかめないし、正直ちょっと悲しい。もうちょっと長めにしておけば良かったなんて思ったりするけど、脱毛したときもっとキツいかも。髪の毛なんてまた生えるし、ウイッグもあるしと知っていながら、そう簡単には割り切れないってことがだんだんわかってきた。とりあえず、明日ウイッグの試着に行ってこようかな。
カレンダー
にほんブログ村
お役立ちグッズ
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。