プロフィール

niroak

Author:niroak
東京在住。

2012年9月26日
乳がんステージIIb告知

2012年12月25日
ステージIIIaで術前化学療法開始(FEC100 X 4回)

2013年4月22日
右乳房切除術(全摘)
腋窩リンパ節郭清(レベル1)
同時再建(エキスパンダー挿入)手術

2013年5月8日
ホルモン療法(タモキシフェン)開始

2013年9月1日
ホルモン療法中断

2014年4月18日
右乳房再建手術(インプラント入替)

2014年11月20日
乳頭移植形成手術

乳房再建も終了し、現在は無治療で経過観察中。

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

クリック募金

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乳房再建定期検診

8月14日、乳房再建定期検診。
最後のブログ更新から2ヶ月も経ってしまったけど、今日は乳房再建の定期検診があったので、記録だけは忘れないようにつけておこう。今日の定期検診はインプラント入れ替えから2年4ヶ月、再建終了から1年8ヶ月後となるけど、特に問題もないので5分もかからず簡単な触診だけであっという間に終わり。看護師さんから「乳輪タトゥーの色が薄くなって気になりませんか」と聞かれたけど、「気になりません」と言ったら苦笑いしてたような。はっきり言って、もうそんなことは気にしてられないし、また痛い思いしてタトゥーなんてやりたくないし。しかもまた色や位置が違ったりしたら目も当てられない。前回失敗されてるから、もうこのクリニックでお願いすることはないでしょう。とりあえずシリコンに異常がなければそれでオッケーだし。次回はインプラント入れ替え時期に合わせて来年の4月に検診を受けるようにと言われたけど、もう必要ないような気がする。乳腺外科で診てもらってるし、十分じゃないのかなぁ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

もうすぐ3年

気付いたら3月ももうすぐ終わりで1ヶ月以上もブログ更新し忘れてた(苦笑)。ダイエットのためにあすけんを毎日記録し始めたら、さすがに2つもできなーい。

ところで、来週末から旅行なので、昨日その準備をしていて久しぶりに水着を着てみた。来月で術後3年になるけど、もうすっかり忘れてましたってかんじ。毎日忙しいから胸がどーのなんて言ってられないし、腕のしびれとかもまだあるけど気にしちゃいられない。でも、普通に元気に過ごせてるわけだから全く問題ないし。もちろん傷跡はしっかり残っているのでこのビキニだとしっかり見えるけど、ぜーんぜん気にならない。逆に立派な胸すぎてちょっとひくかも〜(笑)。

160321BR.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Day 881 - Day 882 - Day 883 - Day 884 - Day 885 - Day 886 - Day 887

2月28日、乳頭移植形成術後3ヶ月検診。
昨日は乳頭の状態チェックも兼ねた再建の最終検診で、久々に院長先生登場。ただし、診察はわずか30秒にも満たなかったような...。まず、診察室に入ると看護師さんのチェックがあって、乳輪タトゥーの色と位置がおかしいのを見て、「惜しいなー」と連発。乳頭手術前に行った施術が上手くなかったせいで最終的に変な形になってしまって、左右のバランスも悪いし、けっこう不満に思っていたら、やっぱり看護師さんも同意見のよう。その後、いちおう再建完了ということで写真撮影を行ってから先生の診察で、乳房と乳頭を触診して、今後は半年ごとの定期検診に来るようにとのこと。傷はまだ赤みが残っているので次回の検診まではテープを貼り続けて、乳頭は揉むようにすると感覚が戻ってくるそう。そして、仕上がりに問題のある乳輪にはまったく触れずに去っていって、居合わせた2人の看護師さんも呆然。

まあ、偉い先生はこんなかんじだというのはわかるけど、なんだかなーってかんじ。結局、自分が担当したインプラントだけチェックして乳輪とか含めた全体を見ないというのはどうなんだろう。全部あわせて再建完了と思うのは私だけじゃないと思うけど。とにかく、これで再建終了ということなので、今後は半年に1回行くだけだし、乳輪タトゥーの手直しはもっと上手い病院で同じ先生が施術を行ってくれるところを探すつもり。しかし、エキスパンダー挿入から始まった再建もここまで来るのに1年10ヶ月もかかって、やっと終った〜。もう、時間かかり過ぎ。ちなみに完成した状態はこちら↓

150228BR.jpg
乳輪下部は乳頭移植前、上部は乳頭移植後に施術

0429BR.jpg
2013年4月の乳房全摘+同時再建後の状態

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Day 849 - Day 850 - Day 851 - Day 852

3回目の乳輪タトゥーの施術から2週間以上経ってしまったけど、今回は特に気になることもなく、1週間でガーゼも必要なくなった。乳輪上部にちょこちょこっと色をつけただけなので、ガーゼが皮膚にくっついて剥がれなくなることもなく、かさぶたらしき物もほとんどできず、仕上がりはというとかなり自然なかんじ。というわけで、あの頼りないと思われた先生の腕は実はよかったのかも(笑)。でもそのうち消えちゃってまたやり直しとなりそうな気もする。あと、その前にやったタトゥーの色が左と違うし、乳輪下部のタトゥーが大き過ぎるのでこっちは色を消さないと変だし、結局お風呂に入る度に不要な部分をこすって形を調整することになったけど、なんかしっくりこない(苦笑)。

乳頭はというと、先端の白っぽかった部分がだんだん赤くなってきて、毛細血管が乳頭全体に行き渡ったかのようにも思える一方で、タトゥー用に軟膏とガーゼを使っていたからか、乳頭表面に薄い膜ができてきて、結局今の状態が良いのか悪いのかよくわからない。まあ、悪いとは思えないけど、最終的にどうなるのか現時点では不明。でもほほ完成状態なので、あとはテープを剥がすだけかな。シリコン入れ替えから9ヶ月だし、あと2〜3ヶ月続けてもあまり変化はなさそうだから、いい加減テープもやめたいなー。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Day 834 - Day 835 - Day 836 - Day 837 - Day 838

1月10日、乳輪形成タトゥー施術3回目。
移植した乳頭に乳輪の位置を合わせるために3回目となる乳輪タトゥー施術。術後の乳頭のチェックも兼ねるはずが、今回はいつもの看護師さんではなく新しい先生が担当して、検診は次回とのこと。新人なのか慣れないかんじで、はっきりしないだけじゃなく、「うーん、どうしようかな」って何回も言われると落ち着かないどころかだんだんイラッとしてきてちょっと不快な気分になった。でも、キレちゃいけないと自分に言い聞かせてなんとか終了。乳頭の色については、必要であればもう少し時間を置いてからタトゥーで色をつけたほうがよいとのことで、今回は乳輪の上の部分のみちょっと追加して、また来月に状態チェックに行くことになった。

あーあ、こんな調子じゃまだ通院から解放されない気がする。しかも、この先生はガーゼを貼るのも慣れていないようで、1枚貼ろうとして落とすし、家に帰ったらテープが短すぎてガーゼがはがれてるし、タトゥーもすごく薄くて施術したうちに入らないような仕上がりで、またやり直しになりそうな予感。そうなったらもうぜったいキレるかも...。結局、このクリニックは乳房再建はベテランの先生がやってるから問題ないけど、乳輪とかのプラスαの部分はほかの形成外科を探すのもありってかんじ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カレンダー
にほんブログ村
お役立ちグッズ
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。