プロフィール

niroak

Author:niroak
東京在住。

2012年9月26日
乳がんステージIIb告知

2012年12月25日
ステージIIIaで術前化学療法開始(FEC100 X 4回)

2013年4月22日
右乳房切除術(全摘)
腋窩リンパ節郭清(レベル1)
同時再建(エキスパンダー挿入)手術

2013年5月8日
ホルモン療法(タモキシフェン)開始

2013年9月1日
ホルモン療法中断

2014年4月18日
右乳房再建手術(インプラント入替)

2014年11月20日
乳頭移植形成手術

乳房再建も終了し、現在は無治療で経過観察中。

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

クリック募金

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がん検診

最近急に寒くなって秋というよりも冬に近いような低い気温が続いてるけど、もう11月だからふつうのことなのかも。毎年のことながら、ハロウィンが終わったらクリスマス商戦が始まって、あっという間に年末になってそう。ところで、3週間前に受けたがん検診の結果が週末に届いて、去年と同様に肺がん、胃がん、大腸がんの検査結果は異常なし。昔はすごいヘビースモーカーだったので、肺がんになってもおかしくないとは思うけど、一時は真っ黒と言われた肺の色はふつうに戻ったのかなー。胃がん検診では毎回バリウムでとんでもない目にあってるけど、2年に一度は内視鏡検査を受けた方がいいとか。うーん、ちょっと検討してみて、来年考えようかな(笑)。その前に、経過観察のために婦人科検診を来年早々に受けなくちゃいけないし。

ところで、もう2年以上も風邪をひかずに過ごしてるけど、この冬もこのまま記録更新で乗り切れるといいな〜。最近はハーブから遠ざかってて、でも肝臓を保護するマリアアザミだけは毎日飲んでるので、その効果もあったりするのかも。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Day 839 - Day 840 - Day 841 - Day 842

最近毎日寒くて寒くて朝ベッドから出るのがツラい。でも以前に比べるといつの間にか普通に眠れるようになってきて、日によって夜中に目が覚めたりしても平均すると6時間は眠れてるし、なかなかいいかんじ。あと、リンパ節郭清による腕のしびれや麻痺もほぼなくなって、脇の下から胸の辺りはまだ残ってるとはいえ、もしかしたらそのうち普通の状態に戻るのかも。乳がん術後1年9ヶ月、無治療では1年4ヶ月経って再建もほぼ終わりだし、完全に普通の生活に戻ったと言えるかな。ただ、逆に慣れすぎて最近太ってきたのがちょっと問題(苦笑)。3月末には2年後検診も控えてるし、早く体重を元に戻さなくちゃ〜。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Day 779 - Day 780 - Day 781 - Day 782

無治療 - Day 439/440/441/442

先週末に続いて今週末もまたダウン。金曜はふつうに仕事に行って帰ってきたのに、夜は寒気と体がきしむように痛んで眠れず、昨日も1日体はだるいしのどは痛くなってくるし微熱も徐々に上がってくるしで、休みで気が抜けた瞬間に体内の風邪かインフルエンザウイルスが活発化したみたい。ということは、仕事をしていたらウイルスの活動をなんとか抑えられてたのかな。でも、そのうち体力の限界がきて一気に病気になるのかも。とにかく、今日中にまたなんとかしなくちゃ〜。昨日の夜は毛布を1枚増やして超厚手のローブを着て寝たおかげで寒気に悩まされることなく少しはまともに眠れたと思ったら、また前日同様に朝起きると咳が止まらない状態がしばらく続いて、ようやくおさまってきた。なんでこんなに咳が出るんだろうと思いながら咳の仕組みを調べてみたら、ウイルス等に感染すると気道が炎症を起こし、粘液を分泌して異物を体外に排出しようとする防衛機能だそうで、1回の咳で2キロカロリーを消費するのだとか。

先週末の経験も考慮して自分なりに分析してみて思うのは、乳がんになるまでは仕事とかに神経が集中しすぎて体調の変化に気づかなかったので、明らかに体調不良=病気になるまで何も起こらなかったけど、今はちょっとの変化で気づくようになった、というか体が反応できるようになったかんじ。あと、体がきしむとかの症状も、体内で防衛機能が働いてウイルス等の異物を体外に排出しようとしていると考えると、体に負荷をかけないようにしなくちゃとか思ったりする。また、体を温めると血行も良くなるし、その結果筋肉の硬直も和らぐので、筋肉痛だけでなく圧迫されていた神経も解放されて痛みがなくなるだろうと思うし。こんなかんじでいろいろ原因や仕組みを考えていくと、今の状態がツラくなくなってきて、症状もおさまってくるかんじ。結局、どんな状況でも何が起こっているのかわからないと対応できないので、何の解決にもならないだけでなく、精神的にも不安が高まったりして状況がむしろ悪化するように思えるけど、脳が理解することによってある程度状況が落ち着くとも考えられるかな。

その他に思ったのは、ハーブを飲用し始めてから1年以上経って、免疫機能が多少高まってきたとか。植物は動物と違って動くことができないので、外部からの攻撃に対応できる自己防衛機能として抗酸化をはじめとするいろいろな作用が成分には含まれていて、その効果が現れてきたような。薬は家にいろいろあるけど、すべて病院で処方されたもので一般的な薬は必要としなかったから持っていないので、今回もハーブティーとかお灸とかでなんとか対応。以前と比べると考えられないようなライフスタイルの変化かも(笑)。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Day 776 - Day 777 - Day 778

無治療 - Day 436/437/438

約3週間前に受けたがん検診の結果が昨日届いた。その内容は、肺がん、胃がん、大腸がんと肝炎ウイルスで、すべて異常なし。本来なら喜ぶべきかもしれないけど、今回病気になっていろいろ学んだおかげで、検査結果に一喜一憂することはなくなったかんじ。体内の細胞レベルで起こってることが表面化していないだけかもしれないし。とは言え、グッドニュースに変わりはなく、せめて再建終了するまでは何も起こらないでほしい。

ところで、病気をしたからなのか抗がん剤治療のせいなのかはわからないけど、回復して以来体調の変化がはっきりとわかるようになってちょっと不思議。感覚的にセンシティブになったというよりも、体が敏感に反応するようになったというのか、以前ならはっきりと症状が出ないと気づかなかったのに、今は体が悲鳴を上げて警告サインを出しているみたい。日曜日もいきなり全身がだるくなって、寒気はするし、体はきしむし、寝ているのもツラい状態で抗がん剤治療中を思い出したくらいで、インフルエンザとかにかかる一歩手前だったのかも。そのうち少し熱っぽくなってきて、翌日会社に行けるかどうか悩んだくらい調子が悪かったけど、夜に寝ている間に体内で防御機能が働いていたようで、発汗に加えて1時間から1時間半ごとに目覚めてトイレに行ったりで、よく眠れなかったわりに次の朝にはけっこうスッキリしていつも通りに通勤。これまでも体がきしんだり究極の肩こりでスゴくツラい状態になったりするけど、病気の予兆みたいで、薬も飲まずに翌日には回復するという不思議な現象が起こるようになった。抗がん剤のせいで細胞が生まれ変わったからなのかなー。というわけで、まだ風邪ひかずにがんばってます(笑)。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Day 755 - Day 756 - Day 757 - Day 758

無治療 - Day 415/416/417/418

今日は有休を取ってがん検診と歯科検診に行ってきた。今朝は雨は降ってるし風は強いし寒いし、完全防備で冬物のハーフコートにショールをぐるぐる巻きにして外に出てみたら、通勤中の人たちはいつもと変わらない服装でビックリ。ちょっと信じられなかったけど寒くないのかなー。今日の検診内容は、血圧測定、血液検査、診察、胸部レントゲンで、ここまではいいとして、問題は胃のレントゲン=恐怖のバリウム。バリウムの入ったコップを渡された瞬間、もうぜったい飲めないと思ったのでヘルプを求めたら、胃を膨らませる顆粒を最後に飲めばまだ楽ということでそうしたらなんとか飲めた。そして午後は歯科検診。毎回ちゃんと歯磨きしてるから大丈夫と思いながら、いつも指導を受けておしまいのパターンで今回もまた同じ展開。かなり意識して磨いてたつもりなのに〜。でも虫歯がなかったのが救いかな。歯肉炎になりかけてるとは言われたけど。

さて、明日は金曜日だから会社も1日行ってまたお休み。今は有休もすべて病院とか検診でつぶれるからふつうに休めないけど、たまに平日休むとちょっと気分転換になっていいな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カレンダー
にほんブログ村
お役立ちグッズ
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。