プロフィール

niroak

Author:niroak
東京在住。

2012年9月26日
乳がんステージIIb告知

2012年12月25日
ステージIIIaで術前化学療法開始(FEC100 X 4回)

2013年4月22日
右乳房切除術(全摘)
腋窩リンパ節郭清(レベル1)
同時再建(エキスパンダー挿入)手術

2013年5月8日
ホルモン療法(タモキシフェン)開始

2013年9月1日
ホルモン療法中断

2014年4月18日
右乳房再建手術(インプラント入替)

2014年11月20日
乳頭移植形成手術

乳房再建も終了し、現在は無治療で経過観察中。

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

クリック募金

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

術後3年半検診

2016年10月28日
半年毎の定期検診。触診の結果異常なし、次回は半年後に術後4年目の検診。医療費は220円。

またブログ更新しないまま2ヶ月半が過ぎてしまった…。その間に告知から4年目の記録をすべきだったのに、実は旅行中ですっかり忘れてました(苦笑)。良く言えば、乳がんのことを忘れるぐらいまったく問題なく生活できてるんだけど、気をつけないと自分の身体をケアしないで再発のリスクを高めてしまうかもしれないし、少なくとも診察記録だけはつけなくちゃと反省。

今回は術後3年半の定期検診で、9月に受診した人間ドックの結果を持参して、白血球の数値がちょっと低いとか、いつもの徐脈とか、胃炎などを指摘されたけど、特に心配するほどでもないので問題なし。次回の予約をしながら「もう4年になるねー」と、先生もびっくり。このびっくりとは、ただ単に時の経つのは早いねー、という意味です(笑)。でも、前回聞かれなかったらもう諦めたと思われたホルモン療法のことを言ってくるから、3年も間を置いて再開するのってどーなの?ってかんじで突っ込んでおしまい。いやー、再発でもしない限り、今さら治療再開はないでしょー(苦笑)。ただ、これからは乳がんだけではなく子宮がんになる可能性もあるし、定期検診はまだまだ続く〜。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

術後3年検診

2015年4月22日
術後3年目の定期検診。血液検査、超音波、胸部・腹部・骨盤CT検査の結果は異常なく、次回の診察は6ヶ月後。医療費は10,340円。

半年毎の検診で、術後3年目。先生も相変わらず元気そうでよかった。検査の結果はまったく異常なしで「すばらしいね」だって。ちょうど3年前の今日手術したことを話すと「おめでとう」と嬉しそうに言ってくれたけど、生きてておめでとうなのかよくわからなくて「ありがとう」とも言えず、反応に困ってしまった(苦笑)。ただ、ホルモンの数値によると完全に閉経したとのこと。先生は申し訳なさそうに言ったけど、抗がん剤で生理が止まらなくても年齢的にはそのうち閉経するわけだし、ぜんぜんオッケー。再発を考えると閉経した方がリスクが低くなるし、更年期障害もなければまったく問題ないかな。

<腫瘍マーカー>
CEA - 基準値は5.0ng/ml以下
1.4(2016年4月)
1.4(2015年3月)
1.4(2013年11月)
1.5(2013年8月)
2.2(2013年4月術前化学療法後)

CA15-3 - 基準値は25.0U/ml以下
8.8(2016年4月)
9.9(2015年3月)
5.7(2013年11月)
6.2(2013年8月)
11.4(2013年4月術前化学療法後)

<女性ホルモン>
FSH(卵胞刺激ホルモン)- 更年期の基準値は30.0mlU以上
110.04(2016年4月)
100.82(2015年3月)
106.8(2013年11月)
73.4(2013年8月)

E2(エストロゲン/卵胞ホルモン)- 更年期の基準値は30.0pg/ml以下
<10(2016年4月)
32(2015年3月)
10(2013年11月)
80(2013年8月)

しかし、やっと3年経ったとはいえ、経過観察10年を勧める先生からはあと7年の定期検診を「がんばろうね!」と言われて、気が遠くなりそうになっちゃった(笑)。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

術後2年半検診

2015年10月9日
半年毎の定期検診。触診では異常なく、次回はまた半年後に術後3年目の検診を行う。医療費は220円。

術後2年半となる定期検診。半年に1回の通院も慣れたかんじ。通院回数が徐々に少なくなってきた最初の頃は嬉しいような寂しいような不思議な思いがあったけど、半年でも1年単位でもこうして先生に診てもらっていろいろ話しているとやっぱり安心する。8月に受けた健康診断や子宮頸がん検査の結果を報告したり、直接関係ない脂肪腫のチェックもしてもらったり、相変わらずホルモン療法再開について聞かれたり(笑)。今は何の問題もないので診察も20分程度で終わるけど、治療中は質問攻撃で1時間もかかってたから先生も楽になっただろうな〜(笑)。これで医療費220円は安いかも。でも健康保険料を毎月払ってるわけだし、しっかりその分は情報なりで元を取らなくちゃ。

次のイベントは、翌日10月10日に受けた区のがん検診の結果かな。今月末には届きそうだけど、あとは半年後の経過観察が必要となった婦人科検診を年明けに受けないと。こうしてまた1年が過ぎていく〜(苦笑)。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Day 916 - Day 917 - Day 918 - Day 919 - Day 920 - Day 921 - Day 922

2015年4月3日
術後2年目の定期検診。検査結果は異常なく、次回の診察は6ヶ月後。医療費は220円。

半年ぶりの診察で先週の検査結果を聞きに行ったら、先生は診察だけと思って検査を入れたことを忘れててこっちからリマインド(苦笑)。先生、2年経ったんですけどー。で、検査の結果はというと、超音波ではリンパ節が少し腫れているとのこと。でも先生が言うには、このくらいなら問題ないそう。再建手術の影響があったとも考えられるみたいだけど。あとは、CTも触診も血液検査も異常なし。ただ、ホルモンの数値は1年半前より少し上昇していて、完全に閉経していないけど閉経期にあるらしい。参考までに腫瘍マーカーとホルモンの数値の推移を見てみると、

<腫瘍マーカー>
CEA - 基準値は5.0ng/ml以下
1.4(2015年3月)
1.4(2013年11月)
1.5(2013年8月)
2.2(2013年4月術前化学療法後)

CA15-3 - 基準値は25.0U/ml以下
9.9(2015年3月)
5.7(2013年11月)
6.2(2013年8月)
11.4(2013年4月術前化学療法後)

<女性ホルモン>
FSH(卵胞刺激ホルモン)- 更年期の基準値は30.0mlU以上
100.82(2015年3月)
106.8(2013年11月)
73.4(2013年8月)

E2(エストロゲン/卵胞ホルモン)- 更年期の基準値は30.0pg/ml以下
32(2015年3月)
10(2013年11月)
80(2013年8月)

基準値なので問題ないけど、CA15-3が微妙に上昇していて、これはホルモンの数値上昇と関係があるのかないのか。ところで、今回は先生が何も言わないのでホルモン療法のことを聞いてみたら、さすがにもう勧めるのはあきらめたそう。でも再開する気になったらいつでも言ってだって(笑)。

これはこれでいいとして、血液検査でちょっと気になったのが、多少ながらも基準値を外れている項目が何個もあること。総ビリルビンがけっこう高くて、赤血球とヘモグロビンを見ると基準値上限まで数値が急上昇してる。あとは、総コレステロールと善玉コレステロールも上限を超えていて、でも中性脂肪は低いという結果。うーん、それなりに食事には気をつけているつもりだけど、やっぱりもう少しスイーツを制限したほうがよさそう...。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Day 909 - Day 910 - Day 911 - Day 912 - Day 913 - Day 914 - Day 915

2015年3月26日
術後2年検診。乳腺・リンパ節超音波、上半身CT、血液検査を行い、結果報告は来週の次回診察時。医療費は10,140円。

前回の診察から半年ぶりに病院に行ってきた。朝一で予約を入れてもらったのでほとんど待つことなく検査はすべて順調に行われて、1時間程度で終了後はすぐに会社に直行。検査結果は1週間後の診察時にわかるけど、まあ、問題ないでしょう(←相変わらず根拠もなく楽観的)。今の状態はというと、ホルモン療法を中断して1年半以上経過してるけど気になる症状はなく、一時的に復活したかと思われたホットフラッシュ等もない。術後の後遺症として、脇の下から胸の辺りまでまだ少ししびれが残っているけど、右腕の感覚麻痺はほぼなくなったし。あとは、抗がん剤の副作用で止まった生理が戻ることはなく、閉経は確実のよう。生理がなくなって楽なのは確かだし、ホルモンバランスが崩れて不調が起こらなければノープロブレム。

ところで、今では14人に1人が乳がんになるとか言われるほど増えているのはわかるけど、なぜか自分の周りにはすごく多い気がする。今の職場で仕事を始めたら同僚が乳がんで治療中とわかり、来月から異動してくる同僚の奥さんも乳がんで手術したばかり。うちのチームは7人で5人が男性だし、ちょっと確率高すぎるような(苦笑)。東京はストレス的な要因が高いとか、年齢的なこともあるとは言え、単なる偶然なのかなんなのか。まあ、自分の体験談を話すことで、2人とも気が楽にはなったみたいなのでよかったけど。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カレンダー
にほんブログ村
お役立ちグッズ
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。