プロフィール

niroak

Author:niroak
東京在住。

2012年9月26日
乳がんステージIIb告知

2012年12月25日
ステージIIIaで術前化学療法開始(FEC100 X 4回)

2013年4月22日
右乳房切除術(全摘)
腋窩リンパ節郭清(レベル1)
同時再建(エキスパンダー挿入)手術

2013年5月8日
ホルモン療法(タモキシフェン)開始

2013年9月1日
ホルモン療法中断

2014年4月18日
右乳房再建手術(インプラント入替)

2014年11月20日
乳頭移植形成手術

乳房再建も終了し、現在は無治療で経過観察中。

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

クリック募金

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

術後3年半検診

2016年10月28日
半年毎の定期検診。触診の結果異常なし、次回は半年後に術後4年目の検診。医療費は220円。

またブログ更新しないまま2ヶ月半が過ぎてしまった…。その間に告知から4年目の記録をすべきだったのに、実は旅行中ですっかり忘れてました(苦笑)。良く言えば、乳がんのことを忘れるぐらいまったく問題なく生活できてるんだけど、気をつけないと自分の身体をケアしないで再発のリスクを高めてしまうかもしれないし、少なくとも診察記録だけはつけなくちゃと反省。

今回は術後3年半の定期検診で、9月に受診した人間ドックの結果を持参して、白血球の数値がちょっと低いとか、いつもの徐脈とか、胃炎などを指摘されたけど、特に心配するほどでもないので問題なし。次回の予約をしながら「もう4年になるねー」と、先生もびっくり。このびっくりとは、ただ単に時の経つのは早いねー、という意味です(笑)。でも、前回聞かれなかったらもう諦めたと思われたホルモン療法のことを言ってくるから、3年も間を置いて再開するのってどーなの?ってかんじで突っ込んでおしまい。いやー、再発でもしない限り、今さら治療再開はないでしょー(苦笑)。ただ、これからは乳がんだけではなく子宮がんになる可能性もあるし、定期検診はまだまだ続く〜。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

乳房再建定期検診

8月14日、乳房再建定期検診。
最後のブログ更新から2ヶ月も経ってしまったけど、今日は乳房再建の定期検診があったので、記録だけは忘れないようにつけておこう。今日の定期検診はインプラント入れ替えから2年4ヶ月、再建終了から1年8ヶ月後となるけど、特に問題もないので5分もかからず簡単な触診だけであっという間に終わり。看護師さんから「乳輪タトゥーの色が薄くなって気になりませんか」と聞かれたけど、「気になりません」と言ったら苦笑いしてたような。はっきり言って、もうそんなことは気にしてられないし、また痛い思いしてタトゥーなんてやりたくないし。しかもまた色や位置が違ったりしたら目も当てられない。前回失敗されてるから、もうこのクリニックでお願いすることはないでしょう。とりあえずシリコンに異常がなければそれでオッケーだし。次回はインプラント入れ替え時期に合わせて来年の4月に検診を受けるようにと言われたけど、もう必要ないような気がする。乳腺外科で診てもらってるし、十分じゃないのかなぁ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

普通の生活

しばらくブログのことも忘れていて、いつの間にか6月も半ば。今年も半分過ぎて、あと半分。普通の生活をしていると仕事が忙しくて気持ちの余裕がなくなって、いろいろやっててもなんとなく時間が過ぎていくというのか、いつ何をしたかとかあまり良く覚えていなかったりして、体調不良とか検査がないとブログのことまで気が回らなくなってしまったのかも。

幸い体調も悪くないし、肩こりとか疲れはあっても元気に生活できてるけど、また同僚が乳がんになって、この仕事についてから毎年必ず1人が乳がんを発症して今回が3人目。しかも手術の時期が4月で共通してたりして、なんか単なる偶然とは思えないかんじ。もちろん、それだけ乳がんが一般的な病気になっているということだけど、もしかしたら治療を中断して乳がんが過去のことになっている自分に対するリマインドかなとも思えたり。

他にも、別の同僚のお父さんがガンで余命わずかとなり、彼女も去年の自分と同じような状況にいて、本当に大変そうでかわいそう。もちろん他の同僚も親が病気という人は何人もいるし、さすがに年齢的なこともあるから不思議な現象ではないけど。いずれの場合も何かできることがあればと思いながら、経験者として話を聞くぐらいしかできないけど、それでも少しは役に立っているのであれば、それが自分に与えられた仕事というか使命だから、未だにこの仕事を続けてるのかもしれないと思う今日この頃。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

術後3年検診

2015年4月22日
術後3年目の定期検診。血液検査、超音波、胸部・腹部・骨盤CT検査の結果は異常なく、次回の診察は6ヶ月後。医療費は10,340円。

半年毎の検診で、術後3年目。先生も相変わらず元気そうでよかった。検査の結果はまったく異常なしで「すばらしいね」だって。ちょうど3年前の今日手術したことを話すと「おめでとう」と嬉しそうに言ってくれたけど、生きてておめでとうなのかよくわからなくて「ありがとう」とも言えず、反応に困ってしまった(苦笑)。ただ、ホルモンの数値によると完全に閉経したとのこと。先生は申し訳なさそうに言ったけど、抗がん剤で生理が止まらなくても年齢的にはそのうち閉経するわけだし、ぜんぜんオッケー。再発を考えると閉経した方がリスクが低くなるし、更年期障害もなければまったく問題ないかな。

<腫瘍マーカー>
CEA - 基準値は5.0ng/ml以下
1.4(2016年4月)
1.4(2015年3月)
1.4(2013年11月)
1.5(2013年8月)
2.2(2013年4月術前化学療法後)

CA15-3 - 基準値は25.0U/ml以下
8.8(2016年4月)
9.9(2015年3月)
5.7(2013年11月)
6.2(2013年8月)
11.4(2013年4月術前化学療法後)

<女性ホルモン>
FSH(卵胞刺激ホルモン)- 更年期の基準値は30.0mlU以上
110.04(2016年4月)
100.82(2015年3月)
106.8(2013年11月)
73.4(2013年8月)

E2(エストロゲン/卵胞ホルモン)- 更年期の基準値は30.0pg/ml以下
<10(2016年4月)
32(2015年3月)
10(2013年11月)
80(2013年8月)

しかし、やっと3年経ったとはいえ、経過観察10年を勧める先生からはあと7年の定期検診を「がんばろうね!」と言われて、気が遠くなりそうになっちゃった(笑)。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

婦人科検診

先月受けた会社の健康診断の結果が届いて、B判定で「わずかに異常を認めますが」特に異常なしとのこと。心電図で停電位とあったけど、これも何回も指摘されているし問題ないみたい。

そして昨日は去年の健診で要経過観察のC判定だった婦人科検診に行ってきた。子宮頸部細胞診で炎症性のNILM IIだったので、半年後に再検査が必要と言われたけど、半年以上経ってしまいました(苦笑)。しかし朝一で行ったのに2時間も待たされて、その間もどんどん人が来るし、途中で疲れて帰ろうと思ったら名前を呼ばれたのでよかったけど。結局、子宮頸がんだけじゃなく体がんの検査もしましょうと言われて、初めての子宮体がん検査を体験したら...イッターい(涙)。痛いとは聞いていたし、死にそうに痛かったわけじゃないけど、それでもかなり痛かった〜。しかも出血はあるし、子宮の中が変な感じでもうテンション下がりまくり。あー、できることならもう子宮体がん検査は受けたくない...。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カレンダー
にほんブログ村
お役立ちグッズ
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。